ようこそ緑の応援団HPへ

砂の上にも20年 主催者になって10年経過 派遣隊は第20次隊 記念の年ダイ!

沙漠に緑を ストップ黄砂 植木苗木のまちから地球へのいつくしみ

わたしたちは福岡県久留米市田主丸町で沙漠緑化に取り組む団体です。

毎年中国の内モンゴル自治区クブチ沙漠(オルドス高原の一部)に隊員を募集し派遣して植樹を続けています。

累計15826本(2015年)のポプラを植樹しました。

地域では、耳納山地最高峰鷹取山登山口の整備・淡水魚のすめる川作り・桜並木の植栽活動をしています。

よろしかったら はるかな夢の途中に ご一緒しませんか。

 

わたしたちの活動紹介の資料・ファイル・連絡先はウェブページにあります。

Photo_22


2015日中中学生共同植樹  クリックすれば拡大します。

2015年は16人の参加で

ポプラ500本の植樹達成しました。

作業写真や交流会の一部 クリックすれば写真は大きくなります。

  

 Photo


Photo_2 Photo_3





Ws000002








| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22次隊決定

中国沙漠植林ボランティアの旅・第22次九州田主丸隊が決定しました。

今回の参加者は中学生8名、高校生1名、一般ボランティア8名、添乗員1名
総勢18名の隊員です。
今年度は、例年ご支援いただいている企業、団体のお陰と、
中華人民共和国駐福岡総領事館の多大なるご支援により
中高生の旅費負担を大幅に低くする事が出来ましたので、
中高生の参加者が9名と昨年4名から大幅に増やすことが出来ました。
  (私達が主催団体となって以降、最も多い派遣数となります)

今月7月29日(土)午後3時半から出発説明会を、田主丸総合支所にて実施。
終了後に理事会を開催、報告会等について協議します。
また、例年中高生派遣費用として賛助金を頂いている田主丸商店連盟会主催の
土曜夜市が昨夜開催され、田主丸町緑の応援団も写真パネル展示を開催、
同時に子供達のためにヨーヨーつり、スーパーボールすくいを行いました。
土曜夜市は7月29日、8月5日も開催されます。私達は8月5日再度パネル展示等を予定しています。



Img_1283_5
7月22日土曜夜市(ガレージを利用してパネル展示)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県青少年アンビシャス運動

田主丸町緑の応援団は、福岡県青少年アンビシャス運動に参加しています。

昨年、一昨年と青少年アンビシャス運動支援の会から補助金を受け
中高生の沙漠派遣費用に充当してきました。

今年度も後期の助成事業に申請し、
昨日、ヒアリングが福岡県庁で行われ、宮崎団長が対応しました。
今年度は8名〜10名の中高生を派遣することになりそうです。
是非、支援の会から補助金が採択される事を祈っています。

昨日から緑の応援団のブログへのアクセスが増えています。
朝倉地方の水害の報道で、田主丸町を心配してのアクセスかと思います。
弱い雨は今も続いていますが、田主丸地方での大きな被害は
これまでのところ無さそうです。

Dsc_4072

Dsc_4073_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22次隊

先日、団長、副団長、会計担当理事、事務局長で事務局会議を
開催しました。

現在の、22次隊の応募者は中学生8名、一般参加者8名です。

今後の日程ですが、
   7月29日午後3時半から出発説明会
   9月9日に報告会の予定です。

尚、例年実施している、田主丸商店連盟の夜市でのパネル展示
今年は  7月22日土曜日、8月5日土曜日に行います。


Dsc_4053
(耳納連山山麓の田んぼ)雨が少なく、例年より遅めになっていた田植えをようやく終ったようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日本新聞20170614



今日の西日本新聞
『もっと九州』版に

第22次隊募集の記事が掲載されました。
Photo

Img_1240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総会を開催

6月3日土曜日16時から通常総会を開催しました。

提案された議案
      1号議案  2016年度活動報告

     2号議案  2016年度決算報告ならびに監査報告

     3号議案  定款の一部を変更する特別決議

     4号議案  2017年度活動計画および事業計画案

     5号議案  2017年度予算案

        号議案  2017年度役員案

全て原案とおり承認され17時05分に閉会しました。

特に

3号議案  定款の一部を変更する特別決議では
    理事定数が11名が、5名から10名以下に変更され、


また

  6号議案  2017年度役員(任期2年)は

  理事   宮崎 吉裕  (重任)

  理事   堀江 裕一郎 (重任)     

  理事   久野  博  (重任)

  理事   石橋 俊一  (重任) 

  理事   有村 隆広  (重任)

  理事   野村 佳弘  (重任)

  理事   福留 良文  (重任)

  理事   上野 健三郎  (新任)

  理事   岩切 政和  (新任)

  監事   田籠 忠幸  (重任)

が満場一致をもって役員に選任されました。



つぎの写真は総会開催前に鷹取山登山道の整備(草刈り)の写真です

Dsc_4023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「22次隊募集」朝日新聞に掲載される

朝日新聞の地方版に『第22次隊募集中』の記事が
掲載されました。

20170517_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

団通信を発行しました2017年5月

本日、団通信を発送しました。


「20170519pdf.pdf」をダウンロード

201705_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22次九州田主丸募集を開始

第22次九州田主丸募集を開始しました。

今年度で第22次隊となる九州田主丸隊『中国沙漠植林ボランティアの旅』の
リーフレットが出来、参加者募集を始めました。
皆様の積極的な参加や、お知り合いの参加募集を心待ちにしています。


実施日時:H29年8月16日()~H29年8月22日()

申込み。問い合わせは

       *JR九州旅行法人営業支店  松本 拓也 ☎092−474−8129

       *田主丸町緑の応援団     久野博理事 ☎090−7442−8492



Photo  Photo_3  





Photo_5 Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄砂

沙漠にを ストップ黄砂

 植木苗木のまちから地球へのいつくしみ
          
              (田主丸町緑の応援団リーフレットから)



昨日、5月7日は日本の広い範囲で黄砂が観測されました。
私達の町、田主丸でも遠くの山並みがかすんで見えました。


20173
耳納連山の麓の高台から太宰府方面を眺みました。
視界の良い時にはくっきり見える宝満山もほとんど見えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期総会

今年度の総会は

  
6月3日(土)です。

昨夜、団員から問い合わせが有りました。
案内状は、5月中旬に発送予定です。

また、中国沙漠植林ボランティアの旅第22次九州田主丸隊の
リーフレットの作成も今年度は遅くなりました。
出来次第、団員その他関係各位に送付いたします。


九州久留米市地方は、桜も終わりすっかり初夏の景色です。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開

福岡地方の桜開花宣言からなかなか蕾を開かなかった桜も
ようやく満開となりました。

今朝、霧雨の中、福岡県久留米市田主丸町地徳 
『内山緑地』の桜を出勤前に撮影してきました。

内山緑地建設株式会社様には、私たちの活動「中国沙漠緑化ボランティアの旅」に
毎年、賛助金を頂いています。
感謝申し上げます。

Dsc_3854

Dsc_3850 Dsc_3851


Dsc_3853

Dsc_3857 Dsc_3860
写真はクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22次隊 日程表(案)

今年度の『中国沙漠植林ボランティアの旅 第22次九州田主丸隊』の
日程がほぼ決まりました。

先日、宮崎団長と久野理事が
  「中華人民共和国駐福岡総領事館」

を訪問して後援をお願いしてきました。
旅費については、今後若干の変更はあり得ます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22次沙漠植林九州田主丸隊の日程決まる

3月11日 田主丸町緑の応援団の理事会が開催され
第22次沙漠植林九州田主丸隊の日程が

平成29年8月16日(水)〜8月22日(火)

と決定しました。

尚、総会の日時も6月3日(土) 16時から 
                田主丸総合支所で開催する事になりました。


理事会終了後、恩格貝現地スタッフの間瀬弘樹氏夫妻との交流会を開催、
過去に沙漠植林で、間瀬氏にお世話になった中学生、高校生、大学生達も交流会に
かけつけてくれ、間瀬氏も喜んでいただいたと思います。
久し振りに間瀬氏と会えた団員も楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございました。





49
  間瀬夫妻    田主丸駅にて


Photo
交流会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川合小学校で「中国での植樹がテーマ」の授業

本日、3月8日の西日本新聞朝刊「ちくご版」に
緑の応援団 団長 宮崎吉裕も参加した
久留米市立川合小学校の『命の道徳』授業が紹介されました。

紙面を写真に撮り、Jpegにて掲載します。

Img_
3月8日付け、西日本新聞より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間瀬弘樹氏田主丸を訪問予定

恩格貝現地スタッフ 間瀬 弘樹氏 田主丸町来訪

 

私達緑の応援団が中国内モンゴル自治区の沙漠植林で毎年お世話になっている
現地スタッフ間瀬氏が、311日(土曜日)

新婚の奥様と一緒に田主丸を訪問されます。

日頃の感謝の気持ちをこめて、下記の通り交流会を開催します。

沙漠植林に関心のある皆様の参加をお待ちしています。

間瀬さんのブログは左側の『お仲間さん』の中にあります

 

           記

*日時:平成29311(土曜日) 午後5時

*場所:田主丸町『からたち茶寮』   0943-73-1780

*会費:大人 3,000

    学生(中高大学生) 1,000
*申込み〆切3月9日(木)

 

参加申込み・問い合わせは

NPO法人田主丸町緑の応援団事務局 福留℡(09059461300)まで




Img_0774

2016年8月 第21次九州田主丸隊に沙漠について講義中の間瀬氏(左端)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「耳納ねっと!」 機関紙「minou n e t 39号」

うきは市で様々な環境保全活動をしている団体

「耳納ねっと!」

      うきは市吉井町富永2006-1再生工房

       事務局連絡先 小田好一氏 0943-76-2077

機関紙「minou  n e t 39号」に

田主丸町緑の応援団が紹介されましたので掲載します。


1_2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州朝日放送TV タビ好キ




2月26日(日) 正午〜0:55分

KBCテレビ放送で田主丸町が紹介されます。

緑の応援団団員の野口氏(1997年派遣)が取材を受け
私たち田主丸町緑の応援団の活動について熱く語ってくれている様子。

番組でも「緑の応援団が紹介されるかも」と期待しています。


20170222_92237 Photo
九州朝日放送のホームページより                  19日放送の次回予告編   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田主丸町

寒波襲来
田主丸町も昨日から雪

田主丸町を走る久大線のダイヤも乱れています。

久大線を象徴する赤電車、黄色電車も大幅に遅延。


Dsc_3845

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の田主丸町

この冬一番の寒気団。

ここ九州久留米市田主丸町も平野部での積雪はこの冬初めてです。

田主丸特産の植木も雪化粧。田んぼ、ぶどう園、柿畑も真っ白。

幸い道路の凍結は無く、またJRも運行しているようです、
センター試験2日目の受験生に影響が無いと良いのですが!


Dsc_3813
久留米市田主丸町中尾から南側(耳納連山)

Img9
JR久大線 筑後草野駅近く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017年 明けましておめでとうございます