ようこそ緑の応援団HPへ

砂の上にも20年 主催者になって10年経過 派遣隊は第20次隊 記念の年ダイ!

沙漠に緑を ストップ黄砂 植木苗木のまちから地球へのいつくしみ

わたしたちは福岡県久留米市田主丸町で沙漠緑化に取り組む団体です。

毎年中国の内モンゴル自治区クブチ沙漠(オルドス高原の一部)に隊員を募集し派遣して植樹を続けています。

累計15826本(2015年)のポプラを植樹しました。

地域では、耳納山地最高峰鷹取山登山口の整備・淡水魚のすめる川作り・桜並木の植栽活動をしています。

よろしかったら はるかな夢の途中に ご一緒しませんか。

 

わたしたちの活動紹介の資料・ファイル・連絡先はウェブページにあります。

Photo_22


2015日中中学生共同植樹  クリックすれば拡大します。

2015年は16人の参加で

ポプラ500本の植樹達成しました。

作業写真や交流会の一部 クリックすれば写真は大きくなります。

  

 Photo


Photo_2 Photo_3





Ws000002








| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開

福岡地方の桜開花宣言からなかなか蕾を開かなかった桜も
ようやく満開となりました。

今朝、霧雨の中、福岡県久留米市田主丸町地徳 
『内山緑地』の桜を出勤前に撮影してきました。

内山緑地建設株式会社様には、私たちの活動「中国沙漠緑化ボランティアの旅」に
毎年、賛助金を頂いています。
感謝申し上げます。

Dsc_3854

Dsc_3850 Dsc_3851


Dsc_3853

Dsc_3857 Dsc_3860
写真はクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22次隊 日程表(案)

今年度の『中国沙漠植林ボランティアの旅 第22次九州田主丸隊』の
日程がほぼ決まりました。

先日、宮崎団長と久野理事が
  「中華人民共和国駐福岡総領事館」

を訪問して後援をお願いしてきました。
旅費については、今後若干の変更はあり得ます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22次沙漠植林九州田主丸隊の日程決まる

3月11日 田主丸町緑の応援団の理事会が開催され
第22次沙漠植林九州田主丸隊の日程が

平成29年8月16日(水)〜8月22日(火)

と決定しました。

尚、総会の日時も6月3日(土) 16時から 
                田主丸総合支所で開催する事になりました。


理事会終了後、恩格貝現地スタッフの間瀬弘樹氏夫妻との交流会を開催、
過去に沙漠植林で、間瀬氏にお世話になった中学生、高校生、大学生達も交流会に
かけつけてくれ、間瀬氏も喜んでいただいたと思います。
久し振りに間瀬氏と会えた団員も楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございました。





49
  間瀬夫妻    田主丸駅にて


Photo
交流会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川合小学校で「中国での植樹がテーマ」の授業

本日、3月8日の西日本新聞朝刊「ちくご版」に
緑の応援団 団長 宮崎吉裕も参加した
久留米市立川合小学校の『命の道徳』授業が紹介されました。

紙面を写真に撮り、Jpegにて掲載します。

Img_
3月8日付け、西日本新聞より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間瀬弘樹氏田主丸を訪問予定

恩格貝現地スタッフ 間瀬 弘樹氏 田主丸町来訪

 

私達緑の応援団が中国内モンゴル自治区の沙漠植林で毎年お世話になっている
現地スタッフ間瀬氏が、311日(土曜日)

新婚の奥様と一緒に田主丸を訪問されます。

日頃の感謝の気持ちをこめて、下記の通り交流会を開催します。

沙漠植林に関心のある皆様の参加をお待ちしています。

間瀬さんのブログは左側の『お仲間さん』の中にあります

 

           記

*日時:平成29311(土曜日) 午後5時

*場所:田主丸町『からたち茶寮』   0943-73-1780

*会費:大人 3,000

    学生(中高大学生) 1,000
*申込み〆切3月9日(木)

 

参加申込み・問い合わせは

NPO法人田主丸町緑の応援団事務局 福留℡(09059461300)まで




Img_0774

2016年8月 第21次九州田主丸隊に沙漠について講義中の間瀬氏(左端)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「耳納ねっと!」 機関紙「minou n e t 39号」

うきは市で様々な環境保全活動をしている団体

「耳納ねっと!」

      うきは市吉井町富永2006-1再生工房

       事務局連絡先 小田好一氏 0943-76-2077

機関紙「minou  n e t 39号」に

田主丸町緑の応援団が紹介されましたので掲載します。


1_2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州朝日放送TV タビ好キ




2月26日(日) 正午〜0:55分

KBCテレビ放送で田主丸町が紹介されます。

緑の応援団団員の野口氏(1997年派遣)が取材を受け
私たち田主丸町緑の応援団の活動について熱く語ってくれている様子。

番組でも「緑の応援団が紹介されるかも」と期待しています。


20170222_92237 Photo
九州朝日放送のホームページより                  19日放送の次回予告編   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田主丸町

寒波襲来
田主丸町も昨日から雪

田主丸町を走る久大線のダイヤも乱れています。

久大線を象徴する赤電車、黄色電車も大幅に遅延。


Dsc_3845

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の田主丸町

この冬一番の寒気団。

ここ九州久留米市田主丸町も平野部での積雪はこの冬初めてです。

田主丸特産の植木も雪化粧。田んぼ、ぶどう園、柿畑も真っ白。

幸い道路の凍結は無く、またJRも運行しているようです、
センター試験2日目の受験生に影響が無いと良いのですが!


Dsc_3813
久留米市田主丸町中尾から南側(耳納連山)

Img9
JR久大線 筑後草野駅近く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年 明けましておめでとうございます

2017年正月三箇日、ここ田主丸町は穏やかな天候に恵まれました。

今年は、田主丸町が沙漠植樹を初めて25年目
私たち田主丸町緑の応援団も第22次九州田主丸町隊を派遣します
日程は、昨年、一昨年と同様に 8月16日〜22日(案)『昨年末の事務局会議』
既に数人の参加希望者も把握しています。

今年度は早め早めに活動を開始して、派遣隊員の増員に努力します。

今日は仕事始め、私(事務局長)の通勤路は 筑後川の支流「巨瀬川』沿いの細道
今朝はうっすら霧がかかっていました。

20170104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年の活動

2016年も残り1日、今年の「田主丸町緑の応援団」の主な活動を振り返ってみました。


●12月10日(土) 宮崎団長が「うきは市の耳納ねっと」に呼ばれて沙漠緑化について講演

 

11月26日(土)、27日(日)に県緑化センターを会場に「耳納の市」が開催され、パネル展示、物品販売

 

●10月23日 荒巻副団長ご逝去

 

10月1日(土)、久留米市の六角堂広場で開催された久留米国際Dayでパネル展示

 

9月25日(日)午後3時半から中国沙漠植林ボランティアの旅 『第21次九州田主丸隊』の報告会を,久留米市田主丸総合支所にて 開催

 

●8月(27日)開催された「平成28年度青年の主張福岡県大会」、沙漠緑化について発表した和仁あやねさん(第20次九州田主丸隊隊員)が、
みごと福岡県教育委員会賞に輝きました。

 

●8月16日〜22日 第21次九州田主丸隊『中国沙漠植林ボランティアの旅』に総勢12名(内4名が中高生)が参加、ポプラ350本を植樹

 

●7月30日、8月6日、田主丸商店街の土曜夜市でパネル展を実施

 

●6月17日 九州北部税理士会総会で表彰を受ける。

 

●6月16日〜、田主丸町の『そよ風ホール』にてパネル展を開催

 

●6月9日〜 えーるピア久留米(2階市民ギャラリーにて「田主丸町緑の応援団」の活動を紹介するパネル展を開催

 

5月21日(土)2016年度総会を開催。執行部提案の議案の通り承認される。また同日、鷹取山登山道の整備を総会前に実施

 

●4月5日、『NPO法人田主丸町緑の応援団』の長年にわたる中国内モンゴル自治区での沙漠植林事業が評価され、程永華駐日大使から表彰される。

 

3月8日 国際ソロプチミスト浮羽様より表彰される。

 

 

●3月6日(日)、田主丸町船越小学校南側を流れる三津留川沿いの桜並木剪定作業

Dscf9922
2016年 第21九州田主丸隊



| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪化粧

昨日から、九州地方も冷え込みはじめ
今朝の耳納連山はうっすらと積雪。

初雪です。

Img_0741
Img_0744


田主丸町緑の応援団団長の住む、田主丸町竹野校区近辺は毎年、12月15日は
各地区にある神社の神社祭。

田主丸町中尾の西郷地区では、新しい注連縄を作り奉納しました。
Img_0740_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳納ねっと で講演会実施

12月10日(土) 宮崎団長が「うきは市の耳納ねっと」に呼ばれて
沙漠緑化について講演をおこないました。

講演会に来て頂いた方々は、日頃から地域で色んな活動に参加されている人が多く
宮崎団長の話をメモを取りながら熱心に聞いて頂きました。

質問も多岐にわたり、多くのご意見も頂きました。

ありがとうございました。

来年は、「今回の講演を聞いて中国沙漠緑化に参加」と言う人も期待できそうです。



Dsc_3707
Dsc_3697  
会場の「耳納ねっと」は耳納連山の麓 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演会開催のお知らせ

宮崎団長が『耳納ねっと』の講演会に呼ばれて
講演します。

詳細は、添付のパンフレットの通りです。
Photo
場所は福岡県うきは市の耳納クリーンステーションの近くです。
2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年耳納の市

11月26日、27日の両日に久留米市田主丸町でイベント『耳納の市』が
福岡県緑化センターで開催され、私達田主丸町緑の応援団も沙漠緑化の写真パネル展をしながら、
物品販売をおこないました。

今年度は、堀江理事にの銀杏が好評で売れ行き上々、牛島団員のお母さんが急遽届けてくれた渋柿も完売。

人手不足を心配していたテント内の販売スタッフ、パネルの説明役にも、多くの団員が加勢にきてくれ助かりました。









Dsc_3685_2 Dsc_3689_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳納の市2016

11月26日(土)、27日(日)に県緑化センターを会場に
耳納の市が開催されます。
私達も、パネル展示、物品販売をします。
ぜひ、緑の応援団のテントを覗いて下さい。

 例年、緑の応援団副団長の荒巻氏が手作りの干し柿、梅干し、銀杏等を
準備して頂き販売していましたが、荒巻氏が今年春頃から体調を悪くされ
残念ながら先月ご逝去されました。
 荒巻氏はこれまで4回、中国沙漠植林ボランティアに参加されるとともに
長年、副団長として田主丸町緑の応援団に貢献していただきました。
またこの度、ご家族の方々から荒巻氏の遺言として、多額の賛助金を頂きました。
長年ほんとうにありがとうございました
団として、ご冥福をお祈り致します。





会場も手入れされて、紅葉が奇麗です
Dsc_3683 Dsc_3680
写真はクリックで拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊 報告集 満生昴くん

今年の夏の沙漠植樹に参加した中高生のレポートを紹介してきましたが、
最後は満生昴君です。

 

中国砂漠植林ボランティアの旅『第21 九州田主丸隊』

 

 

秋月中学校1年  満生 昴

 

 2016年今年僕は、初めて飛行機に乗りました。その理由は中国の沙漠化を防ぐ為に植林をする為です。
中国には、2回飛行機に乗って行きました。1回目は寝なかったけど2回目は寝てしまいました。
中国の料理は美味しいものも有りましたが美味しくないものも沢山有りました。
中国のガイドさんには案内やお土産を選ぶのを手伝ってくださり助かりました。
植林1日目、僕は56本植えました。穴を1個掘るのに思っていたより力をつかいました。
そのあとは、中国の中学生との交流会です。僕は、あまり質問出来ませんでしたが、
高校生の「しずさん」が沢山質問していたので凄いな〜と思いました。
2日目の植林では、それなりにこつをつかんで10本ぐらい掘る事が出来ました。
次の日は、万里の長城の男坂を最後まで登り着き、次の日に帰国しました。




Dscf9923

満生昴君 裸足で頑張っています。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第21次隊 報告集 藤田純匡君

今回のレポートは、久留米市のおばあちゃんと一緒に参加した
藤田純匡君です。藤田君は今回、お母さんと叔母さんも参加、
家族4人で奮闘してくれました。

貴重な体験

中学1年生  藤田純匡

 

 今回、僕は日常では出来ないような体験を沢山しました。

例えば、砂漠での植林です。

 砂漠での植林は地元の中学生と共に、協力して行いました。砂漠の砂をスコップで掘った事が無かったので、とても難しかったです。でも苗木を植える度に達成感がありました。多分頑張ってやったから達成感を感じたのだと思います。砂漠を滑って遊んだ事も楽しかったです。

 そして、作業が終わった後に会議室で地元の中学生と質疑応答しました。

中国の中学校の1日の授業時間には昼休みが3時間あるという事、ランチは家に食べに帰るという事、7時から17時半まであるという事、そして部活は無いという事が大変驚きました。

 最終日の前日には、万里の長城の男坂を友達になった満生君と登りきれたのでとてもいい思い出になりました。

今回の旅で色々な事を学べたのでとても良かったです。

そして、僕はやっぱり日本が大好きだと思いました。


Photo    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊 報告集 満生大地くん

 中高生のレポートの第2回目は
19、20、21次隊と3年続けて参加してくれた
秋月中学校3年  満生大地君です。



中国砂漠植林ボランティアの旅『第21 九州田主丸隊』

 

 秋月中学校3年  満生 大地

 

 僕は、今回3回目で、子供の中で一番多く中国の沙漠植林に行って、一番多くのポプラの苗木を植えました。植林1日目は、二十五本を植えて、2日目に六本植えて合計三十一本植えて一番になりました。
 旅程は一週間6泊7日で、そのうち2日目間が、植林でした。あとの5日間は、日本から中国へ行きました。1日目は、午後から中国北京へ行く途中に大連へ行きそこから北京へ行き1日目は終了しました。
 2日目は北京市内を観光し、一カ所は故宮と言うところに行きました。とても広く歩き疲れました。3日目の午後に夜行列車に乗り4日目の朝に「植林地クブチ砂漠恩格貝」近くの包頭駅降りました。その日の午後に沙漠ウォッチングをしていろいろな植物の名前や生き物のフンの説明してもらいました。
 5日目から2日間植林し三十一本植えて一番になり嬉しかったです。7日目に観光して万里の長城に行き、帰国しました。本当に楽しい一週間でした。
次からは高校生なので行かないと思います。



Img_0796 Img_0819

昨年植えた記念のポプラと             中国の中学生と交流会




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第21次隊 報告集 末安 抄羽さん