« 昔の名前で出ています | トップページ | 遠山正瑛先生のこと »

時の移ろい 沙漠でのできごと

それぞれの写真は同じ場所を写したものです。

2001年と2008年です。2001年は当時の田主丸町役場が自治宝くじの配分金だったと思いますが、それを活用して田主丸中学校の校長先生や生徒を派遣しました。

今年は賛助金などで生徒を派遣しました。

森の看板の背景が一変していることに気づかれますよね。7年の歳月は、ポプラの木々が森へと成長する期間だったのです。Image0016_3

看板の脚の長さを比較してください。砂は押し寄せてはいますが、しっかり根を張ったポプラの木々が沙漠化を阻止しています。

2001年の写真のひとりの中学生が、いまわたしたちの最年少役員となりました。

ええーと 役員の高齢化を阻止してくれています。

いまひとたび自分が植樹した場所がどうなっているか確認するために沙漠へ、そう思いませんか。Epsn0034_3

|

« 昔の名前で出ています | トップページ | 遠山正瑛先生のこと »

メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時の移ろい 沙漠でのできごと:

« 昔の名前で出ています | トップページ | 遠山正瑛先生のこと »