« ミュージカル『巨峰物語』を支援します | トップページ | 耳納のお山がかすんで見えた »

事務局2の事務局2な日

昨夜は仕事を紹介してくれた人とほんのちょっとだけのつもりでありました。

来期水縄小学校のPTA会長になる横溝龍治(タメ故敬称なし)が経営する自称カフェバー『サバイディー』で飲んでいました。カウンター席にはわたしの敬愛する先輩池尻和守さんがいて、巨峰農家である池尻さんとアレコレ『巨峰物語』のことなど話していました。8時前に帰る予定でした。

すると池尻さんの40年来の友人である高倉さん(ブルーベリー)立石さん(造園)が、一升ばかりどこぞで召されてご到着。

こっち来んかい テーブル席でさしつさされつ、返杯の盃は堂々めぐり。アチャー。

第一夫人に科学では解明できない予想だにしなかった状況が出現し、目下その対策に苦慮していると、遅くなるための釈明の電話。店主の横溝も客席に座りもう何が何だかわからない、わたしから突撃したわけではなく、しかし拒みもしなかったけれど。

そして そして ええーとですね わたしたち水縄人は、田主丸の中心部田主丸校区で酒を飲むことを 「下る」 の一言で表します。耳納山地のふもとの住人ですからそう表現します。

くだろうか その場の怪しい雰囲気の中 方針が決定しました。下ったのです。そして飲み歌い踊ったのです。福山雅治の「ひまわり」とか浜田省吾の「イメージの詩」とか。

そして仕上げのラーメン。

ポニョ。

でも12時前には帰り着いたと記憶しています。昨夜は役員会のレジメを作る予定でありました。

人間には個人がどう努力してもそれを上回る宿命的な大いなる意志が働いて、ああ飲みすぎちまったという現象が起きることがあるのです。

本日は5時半に起床し散歩方々車の回収におもむきました。お月様が美しくしみじみしました。

さて今日の一曲はこれであります。わたし 採点つきカラオケで84点。

|

« ミュージカル『巨峰物語』を支援します | トップページ | 耳納のお山がかすんで見えた »

事務局2の遊びやせん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事務局2の事務局2な日:

« ミュージカル『巨峰物語』を支援します | トップページ | 耳納のお山がかすんで見えた »