« アル中   | トップページ | 告示 NPO設立総会 »

F1に乗ったことがあります

モータースポーツ、その最高峰F1に興味のない方にはどうでもいい話ですが。

1990年第15戦鈴鹿サーキットでの日本グランプリ。マクラーレンホンダのアイルトン・セナとフェラーリのアラン・プロストがチャンピオンシップを激しく争っていました。スタート直後1コーナーで両者接触クラッシュ。結果的にセナが2度目のワールドチャンピオンとなります。そのレースで優勝したのは、ベネトンB190フォードのネルソン・ピケでした。

大分県と熊本県の県境にオートポリスというサーキットがあります。いやはやバブリーな時代の産物です。倒産する前のそこのミュージアムにベネトンB190フォードがガードマン付きで展示してありました。ぼくが本当に若かった頃、そのミュージアムに現在の第一夫人ではない複数のお嬢さんと出かけては、たった一度でいいからあのコクピットにすわりたいと思っていました。

頑健な肉体のガードマン このお嬢さんに乗ることより あのF1に乗ることははるかにむずかしいのだろうと あきらめていました。

時は流れサーキットの運営会社は倒産し、あのB190はどうなったのか、興味の対象から離れてしまいました。大山町(現在は日田市)で筑後川フェスティバルが開催され、水澄しの会にも案内がありましたので、故中村会長・現行徳会長・わたしで参加しました。日本淡水魚の敵ブラックバスのエノキ添えのアルミホイル巻き焼はおいしゅうございました。

なにげに運動会のテント乱立のような展示場を歩いていると、オオッーあのB190が置いてあるではないか。周囲にはロープが張ってあるけれど。なつかしいのう。ええーっと、誰と誰かな、一緒に見に行った女の子は。ああ あのコクピットにすわりたい。しかし会場スタッフが目を光らせている。今度もダメか。あきらめなくちゃならないのか。

人間は己の欲望を理性でコントロールします。わたしもそのときはそうでした。しかし 3人で酒を飲みました。時効ですね。上記3人のうち誰かが、アルコールを体内に不法所持したまま大山から運転したのでしょう。

さて夜の帳が落ち、乗りたい気持ちはいよいよ高まり、B190のところへ再度行くと アレッ だーれもいません。

天はわれわれに味方した。

至福のひととき。

ステアリングもエンジンもギアボックスもシフトレバーも取っ払われていたけど、われわれは交互にF1のコクピットに身を沈めました。ああ。ああ。なんなんだ、この泣きたくなるような感動は。われわれカヌー屋はスラローム用のカヌーに乗る時とチョト似ている感じはしたんですが。

ああ。最高だ。ぼくはF1だ。目をつむるとレッドシグナルの点滅、かん高いエンジン音が聞こえてくる。

ええーと 特にオチはありません。

重大な訂正をいたします。JR九州旅行の久野さん経由で日本沙漠緑化実践協会からの訂正メールを掲載します。遠山先生の放映に関することです。

各位
いつもお世話になっております。
先日お知らせしましたNHK総合TVでの放映の件ですが
大変申し訳ないことに、開始時間を午後10時05分とご案内致しましたが、正しくは午前10時05分です。
大変お手数をお掛けいたしますが、ほかの方々にもよろしくお伝えくださいますようお願い申し上げます。
放映日 2月21日(土) NHK総合TV
時間  午前10時05分から約63分くらい
以上よろしくお願いいたします。日本沙漠緑化実践協会 柴崎

|

« アル中   | トップページ | 告示 NPO設立総会 »

事務局2の遊びやせん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1に乗ったことがあります:

« アル中   | トップページ | 告示 NPO設立総会 »