« 満員御礼 ミュージカル『巨峰物語』 | トップページ | らしい らしい らしい »

ミュージカル『巨峰物語』 終演

昨日は、若干の空席がありましたが、それでも470ぐらいは入ったんじゃないでしょうか。そよ風ホールのキャパは500ですから、まずは盛況であります。写真を並べますね。

開場一時間前の行列  開演直前の客席  エンディングのステージ です。

P1000822

P1000826

P1000833

長年の友人がプロデュースした作品ですから、言葉は慎重に選びますが、テーマがよくわかりませんでした。アマチュアをたくさん使っているから、演技の内容に触れるのは酷でしょうが、お代をいただいている以上、商業演劇の範疇だと思います。

もっと上演までの時間をかけ、つまりは練習し、つまりはスポンサーを獲得し予算を潤沢にすれば、もっともっとよかったはずです。わたしたちチケット売り屋兼裏方は、何が何だかわからないまま、どうしてそんなに急ぐのかわからないままのヘルプでした。

演技者とわれわれには一体感がアリマセンでした。実行委員会にも一体感がアリマセンでした。でも、無事終わったのでよかったのです。ポニョ。

演劇論を語るつもりはありませんが、非日常空間での、発見・驚き・感動 それらを楽しむのがわたしにとっての演劇であります。

冗長な部分、セリフがまったく聞き取れないままの部分、それらを割愛して主役級二人の愛と恋の物語にすれば、よかったんじゃないかと思いました。巨峰を脇においても。

ともあれ、舞台で演じた方々舞台を創りあげた方々、お疲れ様でした。その達成感は大切なものです。緑の応援団は、自己満足じゃないかと時に言われることがありますが、仲間と共有する満足は尊いものです。

よーし、団長をプロデューサーにして芝居を作るか。

すべての田主丸人に捧ぐ

環境商売300年緑で飯を喰ってきた田主丸人の『植木苗木物語』

総括会議にはきっちり意見を申し上げるつもりです。  

|

« 満員御礼 ミュージカル『巨峰物語』 | トップページ | らしい らしい らしい »

ミュージカル『巨峰物語』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『巨峰物語』 終演:

« 満員御礼 ミュージカル『巨峰物語』 | トップページ | らしい らしい らしい »