« 高松さんの沙漠日記 二日目 | トップページ | 野球で勝ったから酒を飲む »

高松さんの沙漠日記 三日目

いよいよ目的である植林活動の始まりです。それぞれスコップと水のペットボトル(1本)を持って、歩いて植林場所へ行く途中、空から雨がおちてきました。背丈程度のポプラの木が緑の葉を出し元気に根付いているのを見ながら10分、田主丸の森、植林の場所へ。準備体操をして、カッパを着て、現地スタッフの説明後作業開始。

Epsn0035

雨のため、地表が湿って掘りやすいが、直径30cm、深さ1m以上の穴を掘り、ポプラを植えていきますが、膝をついて、中腰の作業、腰・腕が痛い非常にきつい作業の繰り返し!地元の職人さんは早い、1本対3本の早さで植えていかれ、とても叶いません。雨のため、午前中の作業を終えホテルで昼食休憩。

Epsn0044

午後の作業のため、専用車で植林場所へ行き、参加者全員18名記念の植樹をして、しっかり根付く様に皆で願い、作業開始。雨の中、用意された苗木をすべて植えホテルへ戻りました。

Epsn0047

|

« 高松さんの沙漠日記 二日目 | トップページ | 野球で勝ったから酒を飲む »

沙漠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松さんの沙漠日記 三日目:

« 高松さんの沙漠日記 二日目 | トップページ | 野球で勝ったから酒を飲む »