« 地球温暖化2 | トップページ | たぬしまる考1 »

緑の応援団通信を送ります

秋の装いの移ろいに新緑の頃とは違う、田主丸のよさをしみじみ感じています。

団員の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

NPO法人田主丸町緑の応援団設立記念式典を開催しましたところ、町内をはじめ遠路多数の団員の皆様にご来場いただき、本当にありがとうございました。

なにぶん不慣れなことでしたが、大過なく無事終了したことに安堵しています。

そのあいさつでも述べましたが、緑の応援団は大きな風を受けていると思います。翼を広げ風をつかみ風に乗って大きく羽ばたく時と、痛切に感じています。

ご来賓各位やサポーターの皆様とも懇親会の席で親しくお話しする機会もできました。また団員の方々とも沙漠OBとして旧交を温めることもできました。

ともすれば一方通行になりがちなことをいくぶんあらためることもできたのではとも思います。

現在の理事会にさまざまなご意見もあると考えます。皆様のお考えをお寄せいただき、団がはばたく大いなるエネルギーにしたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

代表理事団長 宮崎吉裕

・事務局から

理事全員がスタッフとなりおもてなしの準備をいたしました。フォーマルな式典をやること自体がはじめてでしたので、けっこう大変でした。また団長の奥様やAさんには、男所帯で気が回らないことのフォローをしていただき大変助かりました。反省すべき点至らぬ点を十分に総括し、今後に活かしたいと思います。皆様ありがとうございました。

秋の緑の応援団イベント

1.11月2、3日 月&火(文化の日) 「来て見てん山苞の道」

このイベントは、山苞の会が主催されています。団も後援に名を連ねていましたが、本年から本格的に支援することになりました。もえもん「田主丸まちづくり団体連絡協議会」の協働作業として取り組みます。緑の応援団は、本部詰めスタッフとして協力する予定です。詳しいことは、同封のチラシにあります。秋の田主丸の散策にお出でいただくことをお待ちしています。

2.11月7、8日 土&日 「耳納の市」

田主丸最大のイベントです。秋の田主丸の恵みの産物が販売されます。農産物から耳納の里にふさわしい加工品まで、たくさんのテントが軒を連ねます。10万人近い来場があります。

緑の応援団は、沙漠緑化のご案内・パネル展示など広報活動をします。団員の皆様は、格好の休憩所としてぜひ団のテントにお立ち寄りください。

 会場 福岡県緑化センター JR田主丸駅から西へ徒歩約10分 広い駐車場もあります。

            インターネット環境にある方は、団のHPもしくは「田主丸ナビ」で紹介していますのでご覧になられてください。

             あわせて、団のHPへのアクセスよろしくお願いいたします。田主丸町緑の応援団で検索いただければ、すぐわかります。

3.今月は、28日に浮羽ロータリークラブで団長が講演する予定です。また、確定していませんが浮羽青年会議所の方々と11月22日にタイアップ企画をする予定です。

現物には団長以下の携帯番号が入っています。

なお、式典で使ったリーフレットやポスターを希望される方はご連絡ください。送ります。
リーフレットは、後日ウェブページにアップします。

|

« 地球温暖化2 | トップページ | たぬしまる考1 »

ご案内ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑の応援団通信を送ります:

« 地球温暖化2 | トップページ | たぬしまる考1 »