« 先週の事務局2一家 | トップページ | いろいろ雑記 »

理事会報告

10月10日 午後7時 そよかぜホール第一研修室

出席 宮崎 福留 中野 刈茅 山下 有村 吉武 (石橋)

・浮羽青年会議所さんからの要請事項承認しました。11月22日の創立30周年記念イベントにわたしたちも参加します。ゴスペルコンサートだそうです。
資料をいただきましたらアップします。

・耳納の市(11月7、8日)の打ち合わせをしました。パネル展示やチラシ配布のほか、渋柿など特産品を販売します。売上金は中学生派遣の補助金に打ち込みます。

・山苞の道(11月2、3日)に人員も派遣して応援することを確認しました。理事会を中心に5人ずつスタッフとして出ます。

・記念式典の総括をしました。甘いかもしれませんが、おおむねまあよくやれたのではないか、と言うことです。

緑の応援団通信やご来場された方への謝辞、サポート団体への報告書など封筒の詰め込み作業をしました。人数がいると早いですね。1時間で終了しました。

で、団長・副団長・わたしで居酒屋に行きました。酒の席の話で公表ははばかれると思いますが、今後の団のことなど話しました。
大好きな作家に海老沢泰久さんがいます。「監督」と言う作品で主人公の広岡監督は、(ヤクルトスワローズの)選手たちにこう語りかけます。

「最後までベストを尽くそう。もしだめだったとしても、われわれはそのなかできっと何かをつかむはずだ。私はその何かをきみたちひとりひとりにつかんでもらいたい。そして、最後は顔をまっすぐあげて、誇りを持って球場を出て行こうじゃないか」

カックイイー。

リーダー ボスたる者 こうでなきゃ。しびれちゃう。

緑の応援団の事務局は大変重労働になってきました。しかし、まあわたしを成長させる何事かであると感じています。
顔をまっすぐあげて、誇りを持って、何かをつかんで生きていく。

というわけで、ああ、うまい酒をにぎやかに飲む機会がほしい、そう思う方はいつでも緑の応援団の事務局の門をたたかれよ。
あなたの人生にきっといままでなかった何か、やりがい、仲間友人、そういう宝物があなたのポケットにふえますぞ。

|

« 先週の事務局2一家 | トップページ | いろいろ雑記 »

ご案内ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理事会報告:

« 先週の事務局2一家 | トップページ | いろいろ雑記 »