« 報告あれこれ | トップページ | ロータスクラブ九州同友会さま ありがとうございます »

紹介記事が掲載されました

本年の沙漠緑化ツアーの紹介記事が、6月1日に読売新聞、6月4日に西日本新聞にそれぞれ掲載されました。他のメディアはまだ確認できていません。

西日本新聞の記事をアップします。

 中国の砂漠で植樹活動に取り組む久留米市田主丸町のNPO法人「田主丸緑の応援団」(宮崎吉裕代表理事)は、8月に実施する「中国沙漠(さばく)植林ボランティアの旅 九州田主丸隊」の参加者を募っている。

 同応援団は砂漠化が進み、日本にも飛来する黄砂の発生源ともいわれる中国・内モンゴル自治区の緑化を目指し、1992年から毎年、市民ボランティアを募集。18年間で大人から子どもまで延べ200人が参加し、計約1万1千本のポプラの苗木を植えた。

 今回は8月18-24日の日程で、2日間のポプラ植樹活動のほか、北京や万里の長城の見学も予定。福岡空港から添乗員が同行し、参加費用は約20万円(日本沙漠緑化実践協会への協力金などを含む)。申し込み締め切りは7月10日。定員30人になり次第締め切る。

=2010/06/04付 西日本新聞朝刊=

読売新聞はネット上では見つかりませんでした。

|

« 報告あれこれ | トップページ | ロータスクラブ九州同友会さま ありがとうございます »

ご案内ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紹介記事が掲載されました:

« 報告あれこれ | トップページ | ロータスクラブ九州同友会さま ありがとうございます »