« 理事会を開催します | トップページ | 理事会報告 »

東日本大震災 2

コメント欄にもわれわれで何かなすべきことはないかと寄せられました。

遅い対応になっていることをお詫びします。今度の理事会でも議題にあげていますので、緑の応援団としても対処いたします。

団の会計は、補助金・賛助金は使途を限定して運用しています。中学生の派遣費用や沙漠植樹関連にのみ支出しています。
それ以外の収入は、会費・活動カンパ・収益事業となりますが、こちらの繰越金は限られた金額です。
今すぐにできることとなれば、やはり義捐金でしょうか。約100人の団員がいますので、一人当たりの金額を算出して団として一括で寄付することを理事会で検討します。

先日同じ田主丸エリアの山苞(やまづと)の会が、会員数44人で44,000円の寄付を決められましたので参考にいたします。

ヒロシマが復興したように、津波にあらわれた地域にもうるおいと安らぎがいつの日かかならず戻ってくることを心から願います。

|

« 理事会を開催します | トップページ | 理事会報告 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 2:

« 理事会を開催します | トップページ | 理事会報告 »