« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

事務局2の事務局2な日々

みなさんGWはどう過ごされたでしょうか。
わたしは、4日にセントレジャー城島高原へ行ってきました。朝8時から開園していまして9時過ぎには着きました。
多かったですね。こんな時間からきてるなあ、という感じ。
ジュピターは30分待ちでしたが、ポセイドンは1時間。ゴーカートも1時間。ええっとですね、わたしが順番待ちの列に並び、カミサンと豚児たちは順番が来るまでほかで遊ぶ。
ご同輩の父親たちも疲れていました。

昨夕はクタクタになって自宅へ帰りましたら、誰もいません。
わたしのお弁当箱と水筒を洗っていたとき、突然ひらめくことがありました。
タンブラーをピカピカに洗い上げて、たっぷり氷を入れました。
そこにウィスキーを八分目、水を少々入れて玄関先のポーチに腰を下ろしました。

何にも考えずチビチビやりながらハイライトをすいました。

ああ わたしが本当に若かったころ、日本のお父さんは猛烈に働きハイライトを「今日も元気だ。タバコがうまい」だったのです。
大震災の影響でショートホープが市場から消え、ハイライトは代替品であります。
しかし、ああとても感じになりました。家先の道を通り過ぎる車や散歩する人たちを見やりながら、角とハイライトの絶妙なるコンビネーション。

こりゃ 癖になる。

宮崎団長がいっておりますが、大震災であっても大震災であるからわれわれは日常であり続けるのだ、そうかけがえのないわたしやあなたの人生のひとときは、とてもとても大切である、などと怪しい脈絡のない考えはウィスキーの影響でありますが、自らをちょっとばかり解放してやることも日常の一部であります。

カミサンや子どもたちがいない瞬間、みなさんもポーチで一杯やってみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »