« お知らせ | トップページ | 動き始めました »

ごあいさつ 団長就任にあたり

日曜日の総会は無事終了いたしました。
委任状の多い総会ではありましたが、すべて原案通り可決いただきました。

秋山理事山下理事が退任されました。秋山理事は監事となります。

荒巻理事久野理事が新任です。

宮崎団長は引き続き理事職にとどまり、主に講演活動などを担当されます。

さて、わたくし事務局次長から昇格し団長になることになりました。
前任者と違いカリスマ性にも乏しく、中途採用で入団したわたしが重責を担うことになりました。
わたしに課せられる役目は、団の中長期的方向性を定めることにあると思います。
理事各位をはじめ団員の皆様の負担の少ないスマートな運営、さらには誰でもが輪番で代表職を務められるような組織に転換していこうと考えています。

これまでのヤクザ的運営を改め、最終判断と責任はわたしがとりますが、業務全般を事務局長にゆだねようと思います。
団員の皆様が緑の応援団を自己実現のために使い勝手のよい機関にする、そんなことを目標にします。

本来、周恩来とか土方歳三が自分の役目じゃないかなとトップになることにはいまなお違和感がございますが、2年間ベストを尽くします。

皆様のご協力こころからお願いいたします。

団長 刈茅 貴俊

|

« お知らせ | トップページ | 動き始めました »

ご案内ご報告」カテゴリの記事

コメント

>刈茅くん、団長ご就任おめでとう(・・と言っていいのか?)ございます。
>私の今一番の気がかりは、商都「久留米」のヘソが、一暴君によって崩壊の危機にさらされているのではないかということなのですが、
>何はともあれ、自然環境の保護とともに、緑の「たぬしまる」の広告塔として今後も期待しています。

                                      FROM 最近、家の掃除が趣味になってきた流しの日野でした

投稿: 流しの日野 | 2011年7月 2日 (土) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごあいさつ 団長就任にあたり:

« お知らせ | トップページ | 動き始めました »