« 2011年8月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

沙漠ツアー募集状況など 報告です

昨夕、久野事務局員から報告があがりました。
まだ西日本新聞の記事だけなのですが、順調に応募があるようです。
現在、14人ぐらいでしょうか。読売新聞の記事、市の広報、リーフレット配布などまもなく完了しますので、更なる応募があると思います。

先日、中野事務局長と田主丸中学校を訪問しました。
うれしい悲鳴です。

団としては中学生6人の派遣を予定していましたが、それを超える応募がありました。
6人で90万円の支出となります。事務局レベルで検討していますが、来年もその次の年も中学生派遣は続けます。
そうすれば、今年で団の財布をスッカラカンにする訳もいきません。応募条件をなにもつけなかった、われわれの見通しの甘さを反省しています。

今月いっぱいで中学生の応募は締め切りますが、応募した中学生の保護者の皆様にどう対応するか頭を痛めています。
ほぼ沙漠化したわたしの頭部ですが、完全に不毛の地になるかもしれません。

ああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日本新聞の記事など

昨夜、福留副団長・中野事務局長と通信の発送作業やスケジュールの細かい打ち合わせ、財務関係など協議しました。
本日通信を団員の皆様に送ります。

また、今朝の西日本新聞朝刊に本年の沙漠ツアー募集などの記事が掲載されました。福岡県版ですね。

西日本新聞社は今年が創刊135周年とのことで、2008年からその記念事業として中高生をわれわれと同じクブチ沙漠に派遣されています。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の応援団通信を発送します

現物には、わたしと事務局長の携帯電話番号や口座名など記しています。

2012年 5月25日

団員の皆様、青葉若葉が満ち満ちてあふれる田主丸から「緑の応援団通信」をお届けします。皆様お変わりなくお過ごしですか。この間、ホームページの更新が滞ったり通信の発行が遅れたとを深くおわび申し上げます。ご心配おかけいたしました。

さて、本年も総会や沙漠ツアー募集の時期となりました。第17次九州田主丸隊は日中国交回復40周年と重なり、例年にましてにぎやかな派遣になれればと幸いです。日中政府間には東シナ海のさまざまな出来事もあり波高しの感はいなめません。
ただ、先日読売新聞の取材でもお答えしたのですが、われわれはこれからも隣国であるし、日中友好に一市民として可能なささやかなことであっても、何かしらの寄与をしたいと考えています。数値的なものとしては計りがたいでしょうが、積み重ね繰り返し継続は、あえて言えば自己満足であっても、確実に何かが残されていくことにつながると思います。
先日田主丸中学校を訪ねましたが、校長先生教頭先生の両先生に本年の中学生派遣をご依頼したところ快く引き受けていただきました。本年も植木苗木のまちから次代の人たちを6人派遣します。

また、わたし・宮崎顧問・久野事務局員の3人とJR九州の城戸さんを含めて精一杯のサポート体制でお世話させていただきますの、皆様のご参加をこころからお願いいたします。
刈茅 貴俊

本年のイベント・事業日程などは以下の通りです。

6月 3日(日)環境フェア 久留米市百年公園 理事会で対応しますが、お立ち寄りください。
        花苗販売 無料グリーン相談 団のパンフレット・ツアーリーフレット配布
        パネル展示 DVD放映     ※10:00~15:00

6月30日(土)鷹取山登山口清掃手入れ&定例総会
        13:30分田主丸総合支所集合 支所の駐車場にのぼりを立ててお待ちしています。 現地14:00作業開始 15:30終了予定近所に温泉がありますので希望者はご案内します。
 
       緑の応援団総会 17:00開会 そよ風ホール 18時30分から懇親会 会費2000円 ※今年は宿泊型総会ではありません。宿泊希望の方は斡旋します。
        総会を欠席される方は、同封のはがきに署名の上6月20日までにご投函ください。
        
7月28日(土)第17次九州田主丸隊出発前説明会 14:00開会 そよ風ホール

8月17日(金)~23日(木) 第17次隊植樹ツアー
        今年は北京パオトウ間は寝台車が復活しました。

9月中旬 報告会

昨年は東日本大震災の影響もあり、団への賛助金など収入が減少しました。6人の中学生派遣も綱渡りとなっています。団の会費納入よろしくご協力ください。
一般2000円 同一世帯に複数の団員の場合一人当たり1500円 中学生以下1000円
なお、この金額を超える分は賛助金となります。
ホームページにそれぞれの場所などリンクしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その先にあるもの 感動したなあ!

いきなり画像アップ

Ws000001  Ws000000

われわれが植樹している恩格貝はクブチ沙漠にあります。そのクブチ沙漠はゴビ沙漠の一部です。ゴビ沙漠はモンゴル国と内モンゴルですね。
その西には、新疆ウイグル自治区から中央アジアにかけてタクラマカン砂漠です。

われわれが北京からパオウトまで乗る列車は、その新疆ウイグル自治区を目指します。隣といっても自治区の首都までは千数百kmも先です。
ここまで来れば、大唐西域です。タリム盆地には古代いくたの城塞都市が興亡しました。

Ws000000_2

赤っぽいポインターAが恩格貝です。こうやって見ると、北京のちょっと西という感じであります。

さて、ここまでが前フリ。
昨日、カミサンや子どもたちをほったらかしに九州国立博物館の『平山郁夫 シルクロードの軌跡』に行ってきました。

冒頭の絵は、群青系が「シルクロードを行くキャラバン西(月)」橙系が「シルクロードを行くキャラバン東(太陽)」です。
それから絵手紙のような作品は、最晩年庭の花を描いた作品です。

いや一人で行ってよかったです。時の立つのを忘れて、恩格貝から西のほうへ思いをはせ、茫然としておりました。

圧倒的な感動につつまれて大変幸せな日でした。帰宅後沈む夕日を眺めながら、玄関ポーチでウィスキーを飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務局会議報告

昨夜はそよ風ホールで事務局会議です。出席 刈茅 福留 桑原 中野 宮崎。
当面のスケジュールは以下の通りです。団の通信を来週発送します。

6月 3日(日) 環境フェア 久留米百年公園 理事会対応

6月中旬~下旬 企業団体回り 賛助金の依頼

6月30日(土) 鷹取山登山口整備&総会 総会はそよ風ホール

7月28日(土) 第17次隊出発前説明会 そよ風ホール

その他、リーフレット配布先、県市の補助金関係、財政状況などを議題としました。

昨年は賛助金、大苦戦でした。東日本大震災への義捐金を優先されることがありまして、それはそれでわたしたちも十分理解しました。
本年は、日中国交回復40周年の記念すべき年であります。東シナ海は、ここのところ静かな海ではありません。

領土問題をめぐる日中両国の緊張は、一定のレベルの膠着状態です。
しかしいまや経済関係では、両国は切っても切れない関係にあります。あまり難しく考えずに、われわれは仲良くしたいものであります。

あ、それから、宮崎理事がクロスFMの番組に出演します。
本日土曜日24:00(日曜日0:00) うーん えらい時間です。収録は終わっていまして、15分間かそれぐらい放送されます。
番組の紹介はこちらです。

クロスFMは、再生可能エネルギーで電力まかなっているんですね。すばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開します

各方面から厳しいお声が届いておりました。
言い訳弁解なし。

また、書き込みます。

昨日は、中野事務局長と京町小学校へ消毒に行ってまいりました。
昨年創立100周年事業にあわせて、当団がサクラの植樹を請け負いまして、そのメンテナンス作業(無償)の一環です。
メインのサクラが少しだれていました。サクラすくすくの応援対策を考えております。

午前中は田主丸中学校を訪問し、本年の中学生派遣を依頼して来ました。
校長先生教頭先生に派遣内容を説明し、ご協力していただくことになりました。

それから、本日は拡大事務局会議を開催し、9月ごろまでの日程を決めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年6月 »