« 今回の沙漠の植樹はこんな感じです | トップページ | 夢のあとさき これも沙漠 »

25万石

Epsn0297

空があります。
蒼空 スカイブルー 二日目の空。
わたしのつたない腕前と古いデジカメで、その空を伝えられるでしょうか。

植樹の昼食休憩は二時間。自らの体をいたわる時間です。
満腹感少々あり。わたしは作業現場を見下ろす一番の小高い丘に腰をすえます。

周囲ははるか遠くまで沙漠が広がっています。

Epsn0260_2  Epsn0261  Epsn0262 

東の峰 南の頂 北の山塊 西の麓までわが領土なり。

Epsn0263  Epsn0264  Epsn0265  

本丸の天守閣に座しわが領土へぐるりと頭をめぐらします。

そうです、わたしは戦国の大名となる。矢の手は高く天を指し、弓の手はいくたびも砂を宙に放り上げます。
パウダーのような砂の粒子は風に舞い、遠くまで飛びます。

この沙漠が、もし緑の大地であれば二十五万石の大名でしょうか。

砂塵は淡き影を地の砂の上に残しながら、風とたわむれます。

実に11年ぶりの沙漠でした、何もかもなつかしい。
沙漠のイメージに二十五万石の領主たるわたしの幻影をくわえました。
砂はわが口中でジャリジャリと音をなしました。
かみしめるはわが領地なり。

あなた あなただって大名だ。十万石か五十万石か、沙漠の丘での夢想はあなたしだい。
ここまで来てね。

たそがれ時の人工衛星 無数の流れ星 白いペンキをたらした天の川
いや 感動感動

|

« 今回の沙漠の植樹はこんな感じです | トップページ | 夢のあとさき これも沙漠 »

かるかやレポート 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25万石:

« 今回の沙漠の植樹はこんな感じです | トップページ | 夢のあとさき これも沙漠 »