« わたしの砂漠化 | トップページ | 総会などご報告 »

処理 処理 処理 の日々

わたしと副団長の事務処理報告です。

先様(助成金申請先や後援以来先)には、失礼な表現ですが、片っ端から片付けていく、処理していくわけです。

一通り終了しました。どうかご支援をたまわりますようにと祈願しています。

緑の応援団通信は、副団長が発送しました。団員各位 総会の出欠はがきと会費納入はすみやかにご協力してください。

総会が終了しましたら、われわれはサポーターの団体企業個人の皆様に今年の賛助金依頼の訪問活動を始めます。

資金的には、たとえば昨秋は穴が開きまして、わたしと副団長が立替払いでしのいだりしました。

そんな綱渡りはやめなさい、との忠告に従えば、つまりは中学生の派遣数を減らすか、保護者負担の大幅な増額しかありません。

われわれの趣旨に賛同いただく中長期的かつ多額の賛助金をだしていただける企業が現れれば、ラクになります。

一応、さる企業に10年間ぐらいのスパンでお願いする予定です。どう対応されるかはまったくわかりません。

中学生6人の旅費補助負担や通信報告会議などの経費、送迎費や作業Tシャツ代それに現地活動費など、1回の沙漠派遣事業には約120万円が必要です。
市の補助金が50万円。毎年残りの70万円の捻出は相当にキツイ仕事になります。

理事個々は無報酬です。時間的肉体的ボランティアでようやく操業している、これが実態です。
たとえば、わたしの事務所の機器類だけでもかなりのサービスを提供しています。

団員各位、新たに参加された方々の満足だけが、われわれの報酬です。

うーむ、暗い話になりましたが、沙漠に行くことは、わたし個人にとっては大変な楽しみであります。
できることならば、なるべく近いうちに、ヒラ隊員として行けたらなあ、などと思うのであります。

今度第一夫人とカラオケに行ったら歌う予定です。

  君のために強くなるゥゥゥ 僕にはなんのまよいもない  

|

« わたしの砂漠化 | トップページ | 総会などご報告 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処理 処理 処理 の日々:

« わたしの砂漠化 | トップページ | 総会などご報告 »