« ありがとうございます ヤッタヨー | トップページ | 18次隊の皆さんへ 8月25日は何の日 »

第18次九州田主丸隊 概要報告

1日目 福岡から大連経由 北京へ 大体定刻ですね。
     北京はどんよりとカスミがかかっていました。夜には雷雨。

2日目 晴れなんでしょうが雲がかかっているような感じ。

     北京市内にある元王朝時代からある路地、胡同(フートン)を散策しました。

P1000275  P1000276

    それから定番、天安門広場と故宮博物院をたずねました。北京最大の繁華街 王府井(ワンフーチン)では自由行動としました。

    その後、夕刻包頭(パオトウ)行きの寝台列車に乗り込みました。お酒お酒お酒、であります。

3日目 約12時間の列車移動の後、パオトウ市着。正午前約100km離れた、現地植樹地恩格貝(オンカクバイ)着。
     高速道路が整備されてきて、かつての4時間5時間も2時間弱で着きます。

    以下、歓迎式 遠山先生記念館 沙漠ウォッチング 夜の沙漠講座の写真です。

P1000281  P1000283

P1000285  P1000286

P1000289  P1000294

    あーあ不思議ですよ、毎年、男の子たちは自然発生的に砂丘登攀競争をする。DNAに従うまま。

4日目 終日 植樹作業 この日は450本。昨年も450本。ただし隊員数が4人今年は少ないのですが。

    今回の植樹地は昨年のそれに隣接した場所です。1年の成長が比較しやすいですね。
    昨年と同じということは、高台です。急斜面を元気よく登りあがらねばなりません。

P1000301  P1000303

    井戸小屋から青いホースが約200mほど延長されています。

    表層の乾いた砂を払う→120cmくらいの穴を掘る→ポプラを埋める→埋め戻す

    この作業の繰り返しです。

P1000305  P1000307

P1000309  P1000310

そしてたっぷりの潅水作業です。

P1000311

5日目 午前中100本の植樹をし、砂止め作業をしました。黒い帯状のものが砂の移動を止める、砂止め帯です。
     全作業終了後記念撮影をしました。

P1000327  P1000323

6日目 前日夕刻、恩格貝からパオトウ詩のホテルへ移動しました。夕食の際、目標達成の乾杯をしモンゴル料理を楽しみました。
     また、記念のフラッグに全員で寄せ書きをしました。

     空路北京へ移動し、万里の長城を見学しました。

P1000336

7日目 早朝からあわただしく準備し、北京→福岡の旅です。

無事全員元気よく帰国しました。以上が今回のツアーの概要です。隊長かるかや

|

« ありがとうございます ヤッタヨー | トップページ | 18次隊の皆さんへ 8月25日は何の日 »

2013 第18次隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18次九州田主丸隊 概要報告:

« ありがとうございます ヤッタヨー | トップページ | 18次隊の皆さんへ 8月25日は何の日 »