« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年 年の瀬

本年最後の書き込みです。

先だって寒々としている師走(特定秘密保護法成立)と表現しましたが、昨日のアレには凍りつきました。

20年以上草の根交流の一員として沙漠植樹を続けてきました。
エッ! 近隣諸国だけではなくアメリカも批判するようなことが突然の出来。

われわれのこれまでの歩みが全否定されるような気分です。

不運というか、わたしが団長になって以来、東シナ海は大荒れ状態です。
うーむ、この際団長を代えれば、波も静まりますかな。

まあ、言っときますが、わたしはますます意気軒昂。クソ意地。
こんな時代だからこそ、わたしは隣国との仲良しゴッコに邁進します。

19次隊の植樹活動には、日中両国の中学生が共同作業をする、このことを予定しています。
彼らが植樹したポプラの木が沙漠に屹立し、砂と対峙し、二酸化炭素を吸収することを夢見ています。

団員の方々、サポーターの皆様、行政機関の皆様
本年も緑の応援団をご支援いただきまことにありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。 

刈茅

旅はまだ終わらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やや抑制気味の深酒飲吉

ああ 楽しい忘年会でありました。
出席は、わたし・荒巻・福留・宮崎・野村・堀江・塩足・肥後橋・西・中村顧問。

東シナ海の波高しの件で、この国の最高指導者に抗議の意思を個人的に申し上げました。
その他は、世間並みの慰労の宴であり、来年に期するところとか、そんな感じでありました。

サラリーマンを辞めて以来二十余年仕事上の忘年会には無縁。ご同業各位とのそれは、やはり何となく構えているし。

仲間との忘年会が一番ですね。

先週の土曜日は、忘年会盛り。久々にとあるスナックに行きました。
七十代の大姉御から、踊りの指導を受けて、なんかその真似事でフロアで揺れていましたな。

そんなわけで深酒にはなりませんでした。

ただし、ここのところ肉体はクタクタで翌日曜日は8時過ぎまで爆睡。

団員向けの年賀状を書きました。

あと、仕事の年賀状、わたし個人の年賀状などがあります。

1月10日頃、理事会か事務局会議の新年会をする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田主丸まちづくり団体新年会ご案内

明日 発送する予定です。

この新年会はいつごろから始まったでしょうか。田主丸エリアでまちづくりをファイトしている団体が一堂に会します。

1999年にはすでに開催されていました。

まあ、いろいろあって、そのう、紆余曲折・諸行無常、当初から参加している団体は、五つですかね。
消滅した団体も三つか四つあります。

今回は団も含めて11団体となります。

新春の新年会は緑の応援団が幹事団体です。理事会で対応しますが、団員の方の参加は大歓迎です。

Ws000000

ああ 忙しい。

あと今年も20日か。土曜日の忘年会では、久しぶりに深酒飲吉になろうかな。

JR九州旅行久留米支店からカレンダー&手帳いただきました。ありがとうございます。
テッチャンにはたまらない被写体の連続。


役得 団長になるとこういう利権(ワラ)もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密

いや誰にだって秘密はあります。

第一夫人が知らない個人口座があります。小遣いはほとんどないと言いながら、年に140冊ぐらい本を買いますね。

国家にも秘密があってもよいかもしれません。

ただ、あらかじめ統治する側の政治指導者と統治される側の民に行き来できないような線引きをすることはいかがなものでしょうか。

秘密が秘密であることも秘密。

2013年の師走はいつにましても寒々とした光景、と思います。

NHKがたっぷり金をかけ、シルクロードの紀行番組を放送していた時代。
この国の文化の源泉となった地への憧憬。いい時代でした。

中国の建国の指導者たちは、恨みに封をしながら、新潟の農民の子であったこの国の首相をあたたかく迎えました。

未来志向でしたよ あの時代。

東シナ海を緊張の海にしようとする企てがありますが、われわれは田主丸はアジアの片隅、その片隅からアジアの春風のたなびきに連なりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »