« 卒業式 (私儀ながら) | トップページ | 恩格貝便り  おんかくばいだより »

黄砂 PM2.5 花粉

一昨日と昨日(19日&20日)、久留米市内から田主丸への移動中、耳納(みのう)の山も朝倉の山もまったく見えませんでした。

黄砂がひどかったですね。PM2.5も飛来し、花粉はあふれる。

10年ぐらい前に、花粉症になりそうなことがあったのですが、それ以来そちら方面とは無縁でした。
ところが今年ですね、黄砂がひどい日は、涙目になります。ずっと涙が止まらないんです。

一昨日は特にひどく、昨日も泣きました。今日は、ごく軽症です。

気象庁のデータを見ると、一昨日、韓国はものすごい被害にあっているようです。
韓国政府の推計では年間の経済損失は3000~5000億円にもなるそうです。

対策は「沙(砂)漠化の防止」です。

農業生産などの経済活動に伴う人的要因と気候変動が重なって、砂漠化乾燥化が進みます。
農法の変更や沙漠緑化、こうした対策が重要です。

ただし地味で長期的な活動が進行する砂漠化乾燥化に追いつけない、これが実情でしょうね。

住民の生活スタイルを変える政策を強制することはむずかしい。その点、経済的うるおいがある緑化・開発を着眼した遠山先生の発想は、あらためてスゴイと思いませんか。

国家の存亡をかけた公共事業としての「沙(砂)漠化の防止」。

日中韓 東アジアの3国が、技術を結集して取り組む。壮大なスクラム。

未来のために。

戦争ごっこより夢と希望があります。

|

« 卒業式 (私儀ながら) | トップページ | 恩格貝便り  おんかくばいだより »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂 PM2.5 花粉:

« 卒業式 (私儀ながら) | トップページ | 恩格貝便り  おんかくばいだより »