« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

報告集②(岩佐さん)

今日は、先日の報告会で、会場からの質問にしっかりと
答えてくれた、岩佐彩未さんのレポートを掲載します。

PDFファイル(ダウンロードをクリックすると感想文が表示されます)
「p.pdf」をダウンロード

原稿

  『一生モノの経験』

    田主丸中学校二年  岩佐 彩未


 正直、私は「中国沙漠植樹の旅」に行くまでは、中国という国に良い

印象を持ってはいませんでした。

しかし、実際行ってみると予想とは全く違いました。とくに民家訪問の

ときには、金さんが優しく迎え入れてくれたし、子供たちも私たちを温

かく歓迎してくれました。今、日本と中国の関係は悪化しています。

 けれど、中国に住んでいる人も日本に住んでいる人もみんな地球人で

あり、同じ人間なのです。

ただ、住む場所や言語、価値観が違うだけです。

私は、団長と金さんのように国境の垣根を越え考え方が違う人ともつな

がれる事をこの旅で学びました。団長と金さんが二人で一緒にたばこを

吸っている姿が日本人も中国人もやっぱり同じ人間なのだなと感じまし

た。

この「中国沙漠植樹の旅」で、学校の授業では教えてもらえない様なた

くさんの『一生モノの経験』ができて本当に良かったです。


Dscf9807
クリックすると拡大します

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告集①(麻生君)

 昨日、報告会後の交流会には、第20次隊に参加した中高生全員と保護者、団員、30人程出席して、第20次隊の活動の思い出話で盛り上がりました。

中高生は、その後の二次会に宮崎団長、刈茅前団長達と、カラオケにいったとか!

 今日から今年参加の中高生の感想文を一人ずつ掲載します(本人の了承済)。
まず1回目は、今回のリーダーを務めた麻生君のレポートです。
PDF ファイル
「pdf.pdf」をダウンロード


  中国と日本は仲がよくなる

     田主丸中学校二年  麻生 


 今回、中国砂漠緑化ボランティアという、とてもすごい活動に参加さ


せて頂きありがとうございました。



初めて、この活動を知った時は、とても楽しそうで、ただ単純に行って

みたいと思いました。でも中国だしな~。と思い少し迷いました。でも

親に相談したら

「行ってきなさい!絶対いい経験になるから!」と言われ行くことに決

めました。

そして、中国での砂漠緑化を終えて、僕は中国のイメージが、ものすご

く変わりました。

「水の中にいる魚の涙は、水の中に入らなくちゃ分からない。」

これは、宮崎団長が僕たちにくれた言葉です。僕は、この言葉を自分が

実際に観て感じないと、その人の気持ちは分からない。という風に聞こ

えました。そして、まさに砂漠緑化をする前の自分の事だと思いまし
た。

中国に行く前は、あまりいいイメージではなかったけど、実際に行って

みると、もちろん良いことばかりじゃなかったけど、優しい人がた

くさん居ました。だから、みんなの中国のイメージを変えたいです。そ

したらもっと中国と日本は、仲がよくなると思います!

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沙漠植樹第20次九州田主丸隊報告会

本日26日15時半から20次九州田主丸隊報告会を
開催しました。

 今年から、開場を久留米市田主丸総合支所内の施設を利用したので
昨年迄と少し雰囲気の変わった報告会となりました。
 今年、沙漠緑化に参加した中高生は、発表はもちろん質疑応答にもしっかり応答し
報告会に参加した人々が感心していました。
報告会終了後、西日本新聞社のインタビューもあり、明日以降の新聞記事が気になります。
Dsc_2485

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20次九州田主丸隊報告会

本日2015年9月25日(金):ホテルニューオータニ博多於いて
2015年 九州日中友好交流大会」が開催されています。

この分科会で、私たち緑の応援団の宮崎団長が
中国内モンゴル自治区での植樹活動について講演します。



明日は、第20次九州田主丸隊の報告会。



10月3日(土)は
Kurume こくさいDay の実行委員長と宮崎団長も多忙です。




久留米観光コンベンション国際交流協会ホームページから

20150925_151823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20次九州田主丸隊報告会

3日後。2015年9月26日(土)
もうすぐ、第20次九州田主丸隊報告会です。

今年の中学生、高校生の報告が楽しみです。
報告集にはそれぞれ、素晴らしい感想文を書いてくれています。

多くの人が、参加してくれる事を祈っています。

報告集の表紙が昨日ようやくできました。
20150923_84322  
今日は、秋分の日、
 ここ、田主丸町中尾の西郷集落では『よど祭』です。
朝早くから、子供たちが「やまめのつかみ取り」、
お宮で「奉納子供相撲」、「尻相撲」、夜には、隣組対抗競技と
一日中、賑わいます、
小生、緑の応援団事務局長も地元ですので、午前中から、飲みながら(酒) 手伝いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団通信 2015年9月

昨日、緑の応援団団員宛に団通信を投函しました。

20次隊帰国報告会案内と
KurumeこくさいDay  の案内です。
Jpeg 画像(クリックで拡大)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告集作成

昨日で、今年度参加の第20次隊隊員全員のレポート(感想文)が届きました。

これから、報告集の作成作業が本格的になります。
(大変なのは、予算が無くほとんど手作り)

とにかく、26日の報告会迄には仕上げねばなりません。
事務局長は今日も休日返上でパソコンに向かっています。

今日は、帰国早々にレポートを提出して頂きました西森隊員のレポートを
本人の了解を得て、掲載いたします。
 西森氏は 一昨年第18次隊で参加され、今回は2回目として20次隊にも
 挑戦していただきました。

レポートは、スキャナーで画像として取り込んでいます。
クリックし、拡大してお読み下さい。

Photo_2 Photo_3
  1ページ目                          2ページ目
1Photo_4
  3ページ目                         4ページ目
Photo_5 Photo_6
   5ページ目                        6ページ目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20次隊報告会開催案内

2015年9月9日事務局会議を開き、
先の理事会で決定していました下記の第20次隊の報告会開催を確認しました。

   実施日時: H27年9月26日()  午後3時30分〜

 場所: 田主丸総合支所1F「多目的室1・2」
    (注意 従来の開催場所「そよかぜホール」ではありません



*報告会終了後、すぐ近くに移動して懇親会を行います。

      
² 
参加費  大人 2、000円  中高生は無料
 ² 出欠は当日で大丈夫です。
 ² 隊員はもちろん、今年参加の保護者の皆様も是非参加して下さい。


団員、サポーター、今年度参加中高生の保護者の皆様も、
家族、知人をお誘いの上是非出席して下さい。

尚、事務局会議では
  *理事会開催 9月19日(土)午後7時から開催
  *報告集作成
  *団通信発行
  *KurumeこくさいDay参加、等について協議しました。

Dsc_2483


台風18号で被災された皆様には、お見舞い申し上げます。

九州田主丸の今朝は、久し振りに晴天。
青々とした秋空でした。
名産の柿も色づき始め、稲も穂を付けています。

《写真はクリックすると拡大します》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レポートの提出を

第20次隊報告集作成用のレポートの〆切は明日(5日)です。
未提出の団員は早めにお願いします。

宮崎団長のレポートの一部分を掲載します。

『 今回は、嬉しい事がありました。最後の夜子供たちから七宝焼の灰皿を
プレゼントされた事です。これでまたタバコをやめる事ができなくなりました。
突然のプレゼントについ涙が出てしまいました。
 さらにまた福岡空港到着後よせ書きのプレゼントまでいただきました。今
年の子供たちは、にくい事をします。この二つのプレゼントは、この植樹の
旅が充実した旅であり子供たちに感動を与えた旅であった証明であると考え
ます。』
(宮崎団長のレポートから)



Photo



中高生からプレゼントされた
色紙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »