« Krume こくさい Day | トップページ | 報告集④和仁あやねさん »

報告集③竹上君

報告集の3回目は
 先日の第20次九州田主丸隊の報告会を報じてくれた西日本新聞の
記者会見にもしっかりと応じてくれた、田主丸中学生2年竹上
君のレポートを掲載します。



PDFファイル
「pdf.pdf」をダウンロード




  『植林活動で学んだこと』

    田主丸中学校二年  竹上 毅


 

今回の活動で初めて飛行機に乗り外国への旅を体験しました。最初は不

安がありました。

中国と日本は仲が良くないので最初はどうしようかと迷ったけど、中国

へ行ってみれば、そんな不安はなくなりました。楽しそうに遊ぶ子ども

や仕事をしている大人、日本と変わらない日常をおくっていました。


植林活動では多くの事を学んだと思います。


その中でも一番心に残った事は、人との出会いだと思います。現地であ

った間瀬さんや、宮崎団長と第20次田主丸隊のメンバー、このみんな

が言った素晴らしい言葉は今でも忘れていません。植林活動は植林をす

るだけでなく人との出会いもあるとてもいい活動だと僕は思いました。

宮崎団長の言った、

「魚の涙は聞いた人じゃないとわからない」

この言葉を多くの人に知ってもらうために、来年は多くの友達と植林を

したいと思います。

Dscf9758_2

ポプラの苗木をトラックに積み込み中

|

« Krume こくさい Day | トップページ | 報告集④和仁あやねさん »

2015 第20次隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報告集③竹上君:

« Krume こくさい Day | トップページ | 報告集④和仁あやねさん »