« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年耳納の市

11月26日、27日の両日に久留米市田主丸町でイベント『耳納の市』が
福岡県緑化センターで開催され、私達田主丸町緑の応援団も沙漠緑化の写真パネル展をしながら、
物品販売をおこないました。

今年度は、堀江理事にの銀杏が好評で売れ行き上々、牛島団員のお母さんが急遽届けてくれた渋柿も完売。

人手不足を心配していたテント内の販売スタッフ、パネルの説明役にも、多くの団員が加勢にきてくれ助かりました。









Dsc_3685_2 Dsc_3689_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳納の市2016

11月26日(土)、27日(日)に県緑化センターを会場に
耳納の市が開催されます。
私達も、パネル展示、物品販売をします。
ぜひ、緑の応援団のテントを覗いて下さい。

 例年、緑の応援団副団長の荒巻氏が手作りの干し柿、梅干し、銀杏等を
準備して頂き販売していましたが、荒巻氏が今年春頃から体調を悪くされ
残念ながら先月ご逝去されました。
 荒巻氏はこれまで4回、中国沙漠植林ボランティアに参加されるとともに
長年、副団長として田主丸町緑の応援団に貢献していただきました。
またこの度、ご家族の方々から荒巻氏の遺言として、多額の賛助金を頂きました。
長年ほんとうにありがとうございました
団として、ご冥福をお祈り致します。





会場も手入れされて、紅葉が奇麗です
Dsc_3683 Dsc_3680
写真はクリックで拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊 報告集 満生昴くん

今年の夏の沙漠植樹に参加した中高生のレポートを紹介してきましたが、
最後は満生昴君です。

 

中国砂漠植林ボランティアの旅『第21 九州田主丸隊』

 

 

秋月中学校1年  満生 昴

 

 2016年今年僕は、初めて飛行機に乗りました。その理由は中国の沙漠化を防ぐ為に植林をする為です。
中国には、2回飛行機に乗って行きました。1回目は寝なかったけど2回目は寝てしまいました。
中国の料理は美味しいものも有りましたが美味しくないものも沢山有りました。
中国のガイドさんには案内やお土産を選ぶのを手伝ってくださり助かりました。
植林1日目、僕は56本植えました。穴を1個掘るのに思っていたより力をつかいました。
そのあとは、中国の中学生との交流会です。僕は、あまり質問出来ませんでしたが、
高校生の「しずさん」が沢山質問していたので凄いな〜と思いました。
2日目の植林では、それなりにこつをつかんで10本ぐらい掘る事が出来ました。
次の日は、万里の長城の男坂を最後まで登り着き、次の日に帰国しました。




Dscf9923

満生昴君 裸足で頑張っています。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »