« 第22次隊の報告集⑥ | トップページ | 第22次隊の報告集⑧ »

第22次隊の報告集⑦

中高生のレポート紹介、7人目は

10月22日のブログで紹介しました、井上寛太くんです。
井上君は第22次隊沙漠植林の経験を基に書いた投稿が
西日本新聞【こだま】欄に掲載されました。

(詳しくは10月22日のブログを見て下さい)


 

「中国沙漠植林の旅」

  田主丸中学校2年  井上 寛太

 

僕は、祖父に誘われて、この活動に参加しました。「植樹」や「沙漠」など、

よく分からない言葉もあったけど、出発する日を楽しみにしていました。

中国に行く途中に感じた事は、英語の大切さです。飛行機内のアナウンスも

英語だったし、町ですれ違う人との会話や、あいさつも英語だったからです。

次に感じた事は、日本の「良い所」です。

まず、日本は空気がきれいであることです。中国では、遠くが全く見えなか

ったり、白いきりのようなもやがかかっていたりしました。

日本に帰ってきた時、耳納連山がきれいに見えて感動しました。

次に、水がきれいであることです。中国では、水を沸騰させないと飲めませ

んでした。蛇口をひねって、きれいな水が出る日本は、とても幸せだなあと

感じました。

今回の活動を終えて、日本の良さや、世界の広さを感じました。そして、こ

の活動で得た知識を、これからの生活に活かしていこうと思います。

二日間で、植樹した500本の木が元気に育ってくれることを願っています。



Img_0374

|

« 第22次隊の報告集⑥ | トップページ | 第22次隊の報告集⑧ »

2017 第22次隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125610/72326153

この記事へのトラックバック一覧です: 第22次隊の報告集⑦:

« 第22次隊の報告集⑥ | トップページ | 第22次隊の報告集⑧ »