2009 第14次隊

第14次隊 写真で報告ね その3

本日は4枚の写真を掲載します。
昨日に引き続き成長した、そうポプラの森といっていいでしょう。地面には草が生えているのもわかります。
林が出現し、森が成長すれば生態系が大きく改善されます。草が茂り始めますと昆虫類が戻ってきます。それを獲物にする小動物が寄り付きます。

賓館の上空を舞っている鳥は、猛禽類の可能性があります。野ねずみや野うさぎをターゲットにしているのではないでしょうか。
林の中で何か作業していますが、昔の森での記念植樹だと思います。違うかな。

Epsn0102 Epsn0116

Epsn0103 Epsn0120

最後の写真は万里の長城での記念写真です。

事務局から。
毎日たくさんのアクセスありがとうございます。
緑の応援団にとって秋はイベントの多い季節となります。田主丸の秋の風景をお楽しみいただけたらと思います。
若干更新ペースは遅くなるかもしれませんが、今後もよろしくお願いいたします。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14次隊 写真で報告ね その2

本日は沙漠でポプラを植樹中の写真を中心にお届けします。キャプションは省略します。
準備体操→穴掘り作業開始です。80cmから約1m掘ります。今年は、雨が降った後で比較的掘りやすかったと、団長が言っていました。
その後に、たっぷり水をかけます。

ここで大切なのは、蒸散を防ぐために剪定することです。写真を見ればわかりますが、ポプラは棒状で何の木かわからないぐらいになっています。
前回の記事で枯れた写真を掲載しましたが、剪定されていませんでした。

前口上が長くなりましたが、写真をハイどうぞ。

Epsn0081 Epsn0063_2

Epsn0064 Epsn0068_2

Epsn0069_2 Epsn0094

Epsn0096 Epsn0100

スコップで1000本達成が表されています。
最後の写真は、植樹から十数年が経過したポプラの林です。九州田主丸隊の初期の植樹は、立派な林になっているということです。

今日ですね、仕事しながら聞いていたRKBラジオから今回参加した中学生のお母さんらしき人からの、投稿が紹介されていました。大きくなったらお金をためてまた行きたいとか。
キャスター二人が大変好意的に紹介してくれたので、わたしもなんだかとてもいい気分になりました。

明日は、その他編を掲載します。

14次隊の皆さん、9月5日はよろしくお願いします。      

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14次隊 写真で報告ね その1

本日から数回に分けて第14次隊の沙漠ツアーレポートを掲載します。
ええっと今日は現地恩格貝到着までです。植樹活動は明日です。

Epsn0005 Epsn0024

北京はめずらしく雨でした。                           これが黄河にかかる浮橋です。歩いてわたります。

Epsn0027 Epsn0032 

モンゴルの神々にその地を踏んだことの儀式。強烈な酒です。        現地の賓館の食事です。うまそうでしょ。

Epsn0036 Epsn0040_2

遠山先生の銅像の前で記念写真。                        沙漠ウォッチングです。

Epsn0045 Epsn0049

沙漠での記念写真。                                残念ながら枯れることもあります。九州田主丸隊ではありません。

本年はツアー担当事務局と携帯電話の国際通話で毎日レポートを送ってもらいました。いやあ実はこれだって今年初めてなんです。
来年は、世間的には低レベルですが緑の応援団理事としては、野村君中野事務局長に次ぐ程度にはスキルのある、ワタクシメ事務局2が植樹に行きます。

何とか現地からこのブログをアップできないものかと、ガンバッテみます。

ああ、来年は記念すべき第15次隊ですので、30人の隊員をドカーンと派遣したいと考えています。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沙漠からの帰還

P1000975

福岡空港ロビーで無事の到着 パチリ! 秋山理事がトイレにて一人欠員

お疲れ様でした。

中学生の皆さん 一週間後、一月後、一年後沙漠の思い出はゆっくりと記憶の保管庫の隅っこに整理されていくでしょう。中国のニュースとか流れるたびにときどき出てくるかもしれません。

あの時あの仲間たちとあんなところに行ってあんなことしてきたんだっけ、それでいいんです。

二十歳のころ、君たちはどこにいるでしょうか。東京、大阪、福岡、その他。大学生かもしれないし、働いているかもしれないし、それは誰もわかりません。君は、友人の誰かと交際中の彼女と居酒屋さんでお酒を飲んでいるかもしれない。

そして思い出すかもしれない。

古里は植木や苗木や果樹の町で、緑の応援団という変なおじさんたちがやっていた沙漠植樹へいった経験を。君たちの古里田主丸は緑の町ってことを。

それだけでわたしたちは十分うれしい。

まちで出会ったらおじさんたちに声かけてほしい。お疲れさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

14次隊 本日帰国です

昨日は、万里の長城など見物しました。晴天なれどしのぎやすい気候であったとの報告がありました。
みやげ物店にも寄ったでしょう。まあ、中国ツアーの思い出の品もそれぞれに購入されたと思います。

中学生も含めて、隊員は全員変わりありません。
特に中学生は、今年の中学生はすばらしいと団長がほめていました。
いちいち注意しなくとも、しっかり行動ができている。優秀である、とのこと。

ま 比較をしていますな。去年の中学生と。うーん。いや中学生もいろいろあっていい、と思います。

でですね、昨晩8時ごろ報告を受けたのですが、あいにくわたしは焼酎をグビグビやっていまして、団長は団長で北京ダック北京ダックと繰り返していまして、相互のやり取りがイマイチ怪しかったのです。

冒頭何事もなく順調の一言を聞くと、わたしもほっとしまして酔いが回っているもんですから、かみ合わない話になりました。

きっちり目標を達成し、元気に帰ってくる、それがすべてであります。

お疲れさまー。

福岡着 CA953便 14:10 

田主丸からお迎えの車を出します。順調ならば16:00ごろ総合支所に到着です。

去年の若干問題があった中学生 人間を植樹しています

Epsn0068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五日目から六日目

やったぜ14次隊 1000本達成!

昨夕団長から報告がありました。ポプラを1000本植樹しました。ある学説によりますと、成長したポプラの木1本あたり年間約50キログラムのCO2削減効果があります。この1000本が森になれば、年間50トンのCO2を吸収することになります。

昨日は、晴天でしたが涼しく感じられたそうです。気温が30℃程度だったのかもしれません。植樹終了後、九州田主丸隊の遊和(ゆうわ)の森で、剪定作業をしたそうです。また、40本ほどの記念植樹をしました。

隊員には変わりはない、中学生も元気であるとの報告です。

ああ ロータスO社長は飲みすぎてはいないがよく飲んでいるとのことです。植樹作業を指して、何年ぶりだろうこんなに仕事をしたのは、とのことです。

本日は、早朝恩格貝を離れ包頭から空路北京を目指します。万里の長城など観光予定があります。ハードな植樹活動の後ですから、皆さんゆっくりお休みください。

明日、14:10分福岡空港に到着することになります。

わたしのお土産おねだりは、中国共産党の最高幹部が吸うようなタバコ一箱希望でした。
団長 覚えとるかな。

Epsn0048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四日目から五日目

昨日は一日中植樹をした第14次隊。

ポプラ600本植樹達成。

目標の1000本の過半数をやり遂げました。当選確実ですね。

昨日の午前中は曇り空だったようですが、午後からは晴天。40℃以上になったでしょうね。まあ極端に湿度が低いので、木陰にでも入ればしのぎやすい。汗もよく乾くので、衣服が体にまとわりつくこともありません。

全員体調も変化なく無事に植樹活動をやっているとのことです。
中学生を代表してO君ともやり取りしました。

・食事も慣れておいしくいただいています。
・スコップを使い慣れないので指がちょと痛い。
・無理をせず作業をやっています。
・現地への道路わきには木があったので、沙漠のイメージとは違っていた。
・沙漠そのものはやっぱりすごい。
・元気よく帰ってきます。

はつらつとしたすばらしい現地レポートでした。

本日は後400本ほど植樹して、九州田主丸隊の以前の森を訪ねたり記念植樹を予定しています。昨日がんばったので今日は少し軽めの作業です。

隊員の皆様 チームでの1000本達成 今夕は満足感とともに晴れやかな食事会となりますね。

Epsn0034_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日目から四日目

昨日の早朝午前7時くらいに北京からの列車は包頭に到着しました。13時間ほどかかったとか。

電話をしたのは昨夕でした。全員なんら変わることなく順調とのことであります。そして恩格貝(現地)に入り、早速沙漠ウォッチングに出かけたそうです。ま ちょっと走ったり、砂をつかんで放り上げたり、初めての人たちははしゃいでいたそうです。

その気持ちよくわかります。
地平線まで延々と砂山が続く、途方もない沙漠。
いまは人間たちが少しずつ、沙漠を緑に変えていった足跡がはっきりありますから、そうでもないですが、遠山先生をはじめ先駆けの人たちはその風景を目にしたときどんな感慨をもったであろうかと、想像します。

本当にこの砂漠を緑に変えることが可能なんだろうかって。
遠山先生は、やればできる、と飄々としていたそうですが。

団長の報告によれば、列車の中でいやあ飲みすぎたとのこと。
だが、昨夕の食事でもあいかわらず馬牛鯨と化して飲むとは言っていましたが。

さて、本日は第14次隊終日植樹作業となります。500本が目安でしょうか。

その年年でどのような地質にあたるかわかりません。若干湿り気のある地でしたら穴掘りも楽ですが、サラサラの砂は掘っても掘っても砂地獄ですし、粘土質が変化した硬い土ではスコップを力をこめて打ち付けないと、なかなか掘ることができません。

昨日は、雲が出ていたそうです。

しのぎやすい気候で作業が進むことを田主丸から祈ります。

ロータスEさん。Oさんは皆さんと出発されました。北京合流は別の方です。
Oさんは福岡空港では余裕タップリでしたが、はて現地では。今日聞いてみます。

昨年の写真です。

Epsn0032Epsn0044 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2日目 北京は雨だった

昨日の中国入国はなんら問題なく完了したそうです。
以下当団のツアー担当事務局にしてJR九州の社員である久野の現地リポートです。

ホテルのレストランで夕食を取ったようです。
ああ目に浮かぶ。宮崎団長が、牛・馬・鯨化して燕京ビールをたらふく飲んでいる姿が。いや、アサヒとかキリンかもしれないが。

基本的に中国のビールはライトビールで飲みやすいですね。うまいとは思いませんが。やっぱりエビスやモルツのほうがうまいと思いますが。

それで、今日は天安門広場や故旧博物院を回っているそうですが、めずらしいことに北京は雨だそうです。傘をささねばならないそうで、まあちょっとは大変です。
ただ、晴天の北京は異様に熱いのでそれに慢性的水不足ですから、干天の慈雨かもしれません。
わたしも一度だけものすごい夕立に遭遇したことがあります。
排水機能が脆弱で、道路の両側に水溜りができたことを記憶しています。

さて、今夕は北京から列車の旅が始まります。

暮れなずむ風景の向こうに万里の長城が見えるでしょうか。あの眺めは幻想的で今も記憶にあります。明日午前の包頭到着まで長い鉄路の旅です。

明日以降も久野と連絡が取れ次第、アップします。

映像が届くと最高なのですが。

200401beijingtianansquareoverview

天安門から見た天安門広場全景。正面が人民英雄紀念碑と毛主席紀念堂、左が国家博物館、右が人民大会堂

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第14次隊出発しました

現在17:19分です。大連空港に降り立った頃でしょうか。

田主丸から出発したのは、宮崎団長秋山理事と中学生6人です。11:30分過ぎに見送りを受け、福岡空港に0:45分ごろ到着しました。ここで、9人と合流し、あと一人の方は明日北京で14次隊として結集いたします。

例年と比べ福岡空港がスカスカの気がしました。

出発前の諸手続きと待合室での結団式を終了し、14:10分には、出発口に入っていきました。
とここまで書いたところでハタと気づきました。
ありゃ まあ。
第14次隊の隊長を決めませんでしたな。宮崎団長が兼任したこともありますが、基本的にその隊ごとに隊長が選任されるのです。
誰か気づくでしょうかね。

ま とにかく皆さん今日は北京でうまいもの食って、明日は北京観光。夕方、寝台列車で内モンゴル自治区の大鉄鋼都市包頭(パオトウ)市を目指します。

いってらっしゃい ご安全に。

P1000958P1000959

田主丸総合支所 前列が今回の隊員                   福岡空港Vip room 団長の一席

| | コメント (0) | トラックバック (0)