2010第15次隊

第15次隊報告会無事終了

事前のご案内がつたなかったと思います。反省しています。40人ぐらいお集まりかと予想していましたが32人でした。

出利葉顧問(福岡県議会議員)の代表報告は、・沙漠緑化事業の意義・中国との関係・中学生の派遣など熱弁をふるわれました。

久野事務局員の一般報告は、JR九州としての取り組みやこれまでのエピソードなどを含めて興味深いものでした。

田主丸中学校の生徒の報告は、日程に合わせて詳細かつそれぞれの発見・驚き・しんどさ・感謝・これからのことなど、すばらしいものでした。一人ひとりが何かをつかんでくれたんだなと、わたしたちもうれしくなる報告でした。

今回参加された三気堂薬局の方から、植樹に参加して大変よかったとの報告がありました。

久留米市議会議員の別府好幸さんから講評をいただきました。またサポーターを代表して菊池様から激励の言葉を頂戴しました。

手作りですが報告集をまとめています。ご欠席のサポーターの皆様、それからご希望の方へは送付します。ご連絡お願いします。

事務局はほっとしています。いろいろ反省点を踏まえ次回はもう少し工夫して行います。

皆様ありがとうございました。

P1010355  P1010358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hさんの写真でツアー再現1

日程にそって写真が撮られています。ええとキャプションはつけません。事後承諾ですがHさん借用いたしました。クリックしても拡大しません。

008  009

013  014

022  027

028  029

039  041

043  044

050  052

053  054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hさんの写真でツアー再現2

055  056

057  058

060  061

063  065

069  072

074  079

084  085

086  089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15次隊 植樹報告2

同じく第2弾です。

Dscf8025  Dscf8035

Dscf8036  Dscf8041

Dscf8044  Dscf8049

Dscf8050  Dscf8051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15次隊 植樹報告1

久野事務局員の写真をアップします。

Dscf8015  Dscf8016

Dscf8017  Dscf8019

Dscf8021  Dscf8022 

Dscf8023  Dscf8024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は事務局会議&田主丸花火大会

Ef5ce422e764207f9bd09020929e59fb3aa  Cdc3ea53

明日はそよ風ホールで事務局会議をします。午後7時。

・ 9月 4日(土)ぶどう狩り交流会の件
・ 9月25日(土)第15次隊報告会の件

その頃、筑後川筑後川橋(通称片の瀬橋)付近をメイン会場に田主丸花火大会が開催されます。
6000発上がるそうです。緑の応援団は例年この日理事会やったり事務局会議やったり。
午後7時30分スタートですが、相当早めに行かないと駐車場から30分近く歩くなんてことになります。
露店も写真のようにたくさん出ます。

さて15次隊の報告は、久野事務局員の写真など集まり次第またアップします。
隊員レポートもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15次九州田主丸隊 報告2

Dscf0148 体操をしていますね。定番です。

ふだん肉体労働とはあまり縁のない方もけっこういらっしゃるでしょう。

無理をしないようにしていますが、慣れない方にはけっこうきついのが植樹作業です。

Dscf0153  Epsn0017

穴の深さが50~60cmを過ぎたあたりから、ご覧のようなヒザつきスタイルで掘り進めます。
掘り上げた砂の色が湿り気を帯びているのがわかると思います。この沙漠の下には水分があるのです。そこに到達するまで掘る、そういうことです。

Dscf0139  Dscf0159

ポプラの沙漠での植樹は、棒がたくさん突き出ている感じになります。葉や枝の剪定をして水分の蒸発を抑えます。
現地スタッフがこれ以降定期的に潅水してくれることによって、枝葉を出していくことになります。
けっこうな斜面まで今年も植樹をしたことがわかります。写っているのは、わが社の組長というか宮崎代表理事団長です。

Dscf0145  Dscf0168

現地の方の自宅を訪ねて交流したりもします。
北京最後の夜の夕食会の風景のようです。達成した後のビールはとてもうまかったでしょうね。

Dscf0160

ポプラの森。

沙漠が森に生まれ変わっています。その一本一本は、誰かが深い穴を掘ってあの棒のような苗木を埋め込んだからですね。
最初に昆虫がやってきます。次にそれを捕食する小動物。空にはさまざまな鳥が飛び始めます。
400万本のポプラはどのくらいの面積、沙漠を緑の大地に再生したのでしょうか。

5400haを超えたようです。54平方km。旧田主丸町とほぼ同じ。田主丸町一個分ここ恩格貝では、緑の大地がよみがえりました。

成長したポプラの木は年間50kgの二酸化炭素を吸収するといわれています。第15次隊が植樹した1100本が順調に生育すれば、年間55トンですか。
ささやかながらなんだかすごいこと そう思いませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15次九州田主丸隊 報告1

まず、中国に入って現地恩格貝で沙漠ウォッチングするところまでです。

Dscf0113  Dscf0119

二日目の北京観光の様子です。故宮博物院や歴史的な細い路地である胡同(フートン)の自転車タクシーですね。

Dscf0127  Dscf0135_2  

 

北京から包頭(パオトウ)に向かう列車内では一杯やるのが楽しみです。また黄河上流をご覧の浮橋でわたります。水の色、黄河ですねえ。

Dscf0136  Dscf0158

現地の賓館には電光掲示板が付いたようです。なんか隔世の感があります。沙漠で当団の顧問出利葉(いでりは)県議会議員と田主丸中学校生徒が記念撮影です。

Epsn0016  Epsn0005

福岡博愛ライオンズクラブから託されたスコップ12本を現地スタッフに贈呈しているようです。
最後の写真は立派に成長したポプラの森です。6メートル級でしょうか。ポプラの木と木の間に植えてあるのはマツのようです。この混合の理由はよくわかりません。

次回は植樹の様子を中心にアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申し訳ありません

第15次九州田主丸隊の活動報告は明日アップします。

アクセスされた方 待たせてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沙漠からの帰還

第15次九州田主丸隊は1100本の植樹を達成しました。

全員無事帰国しました。

おつかれさまでした。明日以降ここに奮闘ぶりをアップします。

P1010324_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧