2013 第18次隊

18次隊の皆さんへ 8月25日は何の日

お盆が過ぎても暑いですねえ。

昨日から日常業務に戻りましたが、水分補給をおこたったせいか、体重が今年で一番軽くなっていました。

さて、8月25日はレポート提出の締切日です。一応厳守!

皆さんからいただいた原稿を事務局がタイプ打ちし製本します。
そして、報告会当日配布します。事務局の作業を助けるためにも、一応厳守

了解しましたか?

わたし?もう書き上げました。その証拠は これ↓

Ws000006

『やればできる。やらなければできない』 遠山正瑛

先生もこうおっしゃっています。

日曜日に書き上げ、火曜日あたりにわたしの事務所にドサット届くことを希望しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18次九州田主丸隊 概要報告

1日目 福岡から大連経由 北京へ 大体定刻ですね。
     北京はどんよりとカスミがかかっていました。夜には雷雨。

2日目 晴れなんでしょうが雲がかかっているような感じ。

     北京市内にある元王朝時代からある路地、胡同(フートン)を散策しました。

P1000275  P1000276

    それから定番、天安門広場と故宮博物院をたずねました。北京最大の繁華街 王府井(ワンフーチン)では自由行動としました。

    その後、夕刻包頭(パオトウ)行きの寝台列車に乗り込みました。お酒お酒お酒、であります。

3日目 約12時間の列車移動の後、パオトウ市着。正午前約100km離れた、現地植樹地恩格貝(オンカクバイ)着。
     高速道路が整備されてきて、かつての4時間5時間も2時間弱で着きます。

    以下、歓迎式 遠山先生記念館 沙漠ウォッチング 夜の沙漠講座の写真です。

P1000281  P1000283

P1000285  P1000286

P1000289  P1000294

    あーあ不思議ですよ、毎年、男の子たちは自然発生的に砂丘登攀競争をする。DNAに従うまま。

4日目 終日 植樹作業 この日は450本。昨年も450本。ただし隊員数が4人今年は少ないのですが。

    今回の植樹地は昨年のそれに隣接した場所です。1年の成長が比較しやすいですね。
    昨年と同じということは、高台です。急斜面を元気よく登りあがらねばなりません。

P1000301  P1000303

    井戸小屋から青いホースが約200mほど延長されています。

    表層の乾いた砂を払う→120cmくらいの穴を掘る→ポプラを埋める→埋め戻す

    この作業の繰り返しです。

P1000305  P1000307

P1000309  P1000310

そしてたっぷりの潅水作業です。

P1000311

5日目 午前中100本の植樹をし、砂止め作業をしました。黒い帯状のものが砂の移動を止める、砂止め帯です。
     全作業終了後記念撮影をしました。

P1000327  P1000323

6日目 前日夕刻、恩格貝からパオトウ詩のホテルへ移動しました。夕食の際、目標達成の乾杯をしモンゴル料理を楽しみました。
     また、記念のフラッグに全員で寄せ書きをしました。

     空路北京へ移動し、万里の長城を見学しました。

P1000336

7日目 早朝からあわただしく準備し、北京→福岡の旅です。

無事全員元気よく帰国しました。以上が今回のツアーの概要です。隊長かるかや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます ヤッタヨー

18次隊全員元気よく帰ってまいりました。目標の550本植樹も達成しました!

緑の応援団を支えていただいている、サポーターの企業・団体・個人の皆様、福岡県や久留米市の担当部署の皆様
こころから感謝申し上げます。

18次隊は、チームとして仲間としてすごくいい雰囲気の中、それぞれがその能力に応じてベストを尽くしました。
昨年は11年ぶりのブランクあり隊長で、若干とまどいもありましたが、今年はわたしは単なる飾り物でいていいぐらい、みんながよくやってくれました。

隊員各位にもあらためて感謝いたします。

環境に国境なし 隣人とあらそうよりも醤油の貸し借り

でも、昨夜自宅での水割りを飲みながら浮かんだ言葉は、「ああ 日本に生まれてよかったワイ」

隊員諸君 またね 

かるかや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡へ

おはようございます 北京刈茅です。現地午前5時15分日本6時15分。
本日は早朝から慌ただしい一日となります。

ホテルを6時45分に出発し、空港へ向かいます。
大連で出国し、福岡へ。
ここのところ予定通り運航されていますので、福岡空港到着ロビーは、日本時間午後2時半ぐらいでしょうか。
そうなれば、田主丸到着は午後3時半となります。

中学生の保護者の皆様、彼らの笑顔を今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっき電話してみました。

こんなの初めてです。
『体力的にも内蔵的にも誰もやられていない。行程にも遅れなし。マイナートラブルも一切なし。』
唯一のトラブルは、万里の長城でも降られたことくらいだそうです。
見晴らしが悪く、急階段の方には登ることをためらったくらいじゃないでしょうか。
それでも体力的に余裕があるみたいですので、ひょっとしたら中学生は登ったかもしれませんね。

さて、今夜は最後の晩餐。今回の出会いと、築いた絆を深める食事会です。
…大人にとって、この晩餐は“前菜”でしょうが。
ま、そうするだろうと思って、電話確認したんですけどね。
だって、明日は乗り物に乗る&降りるのみですから。

というわけで、今日というか、18次隊レポートは多分これで最後です。

それと、中学生隊員の保護者の皆様へ業務連絡です。
田主丸総合支所で解散式を行います。空港からの帰路中に彼らに携帯を渡し、何時に迎えに着て戴ければ良いかを連絡させます。
ここ2,3日特に暑いので、お体に無理のいかない処で連絡をお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨にけむるパオトウ市

おはようございます パオトウ刈茅です。現地午前4時30分日本5時30分。

夜半から雨が降り続いています。ここから車で一時間半ほどの恩格貝も降っているでしょうか?
旅に雨はいやなものですが、沙漠植樹の後の雨ならば大歓迎です。

昨夜の夕食は、植樹達成打ち上げということで大いに盛り上がりました。
写真をアップする担当者がピンボケなことを書き込んでいますが、仲間たちのヤッタゼ!は最高の瞬間です。
同志的一体感ですねぇ。

本日は、午前中飛行機で北京へ移動し、万里の長城に向かいます。
明日の夕方は、それぞれ自宅ですね。
もうちょっとこの仲間たちと過ごしたい気分なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられてない!

Dsc_0008

2日目作業終了後、包頭(たぶん)での食事風景です。
写真を観る限りでは元気そうですね。
ただ、大人も居る奥のテーブルにはビールが1本。
大人は疲れているのかも。まあ食べ始めみたいですから、これからなのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目

恩格貝 刈茅です。現地12時 昼食は、定番レトルトカレーをゆったりいただいています。

今日は約1時間で残りの100本植樹しました。
そしてネームの入った札をそれぞれ記念植樹したポプラに取り付けました。

今回植樹した箇所の周囲に砂止め作業をすれば、植樹活動完了となります。

夕方、パオトウ市のホテルに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日目終了

恩格貝 刈茅です。現地午後4時40分日本5時40分。

暑かったですねぇ。雲はなく風もあまり吹かず、ハードワークとなりました。
目標550本に対し、なんと今日だけで450本植樹達成しました。

隊員各位のファイトにこころから感謝申し上げます。
中学生も最後まで奮闘しました。

明日はずいぶんと楽になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植樹風景

Dsc_0006
おーーーーー。
頑張ってます…ん?
昨日とTシャツが一緒?
洗濯したのかなー? 沙漠は汗がすぐ蒸発するから、サラサラで汚れていないと錯覚し兼ねないし。 男ばっかり15人だし。
ま、今年のTシャツは機能的な事の証明にはなるか。
メッシュ素材でスンゴイ涼しいんですよ。 風通し良くて。
もちろん蒸し暑い日本でも快適です。 部屋着にはよろしいのではないでしょうか。
背中に看板背負っているから、普段着には抵抗デカイんですよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧