2016 第21次隊

第21次隊 報告集 満生昴くん

今年の夏の沙漠植樹に参加した中高生のレポートを紹介してきましたが、
最後は満生昴君です。

 

中国砂漠植林ボランティアの旅『第21 九州田主丸隊』

 

 

秋月中学校1年  満生 昴

 

 2016年今年僕は、初めて飛行機に乗りました。その理由は中国の沙漠化を防ぐ為に植林をする為です。
中国には、2回飛行機に乗って行きました。1回目は寝なかったけど2回目は寝てしまいました。
中国の料理は美味しいものも有りましたが美味しくないものも沢山有りました。
中国のガイドさんには案内やお土産を選ぶのを手伝ってくださり助かりました。
植林1日目、僕は56本植えました。穴を1個掘るのに思っていたより力をつかいました。
そのあとは、中国の中学生との交流会です。僕は、あまり質問出来ませんでしたが、
高校生の「しずさん」が沢山質問していたので凄いな〜と思いました。
2日目の植林では、それなりにこつをつかんで10本ぐらい掘る事が出来ました。
次の日は、万里の長城の男坂を最後まで登り着き、次の日に帰国しました。




Dscf9923

満生昴君 裸足で頑張っています。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第21次隊 報告集 藤田純匡君

今回のレポートは、久留米市のおばあちゃんと一緒に参加した
藤田純匡君です。藤田君は今回、お母さんと叔母さんも参加、
家族4人で奮闘してくれました。

貴重な体験

中学1年生  藤田純匡

 

 今回、僕は日常では出来ないような体験を沢山しました。

例えば、砂漠での植林です。

 砂漠での植林は地元の中学生と共に、協力して行いました。砂漠の砂をスコップで掘った事が無かったので、とても難しかったです。でも苗木を植える度に達成感がありました。多分頑張ってやったから達成感を感じたのだと思います。砂漠を滑って遊んだ事も楽しかったです。

 そして、作業が終わった後に会議室で地元の中学生と質疑応答しました。

中国の中学校の1日の授業時間には昼休みが3時間あるという事、ランチは家に食べに帰るという事、7時から17時半まであるという事、そして部活は無いという事が大変驚きました。

 最終日の前日には、万里の長城の男坂を友達になった満生君と登りきれたのでとてもいい思い出になりました。

今回の旅で色々な事を学べたのでとても良かったです。

そして、僕はやっぱり日本が大好きだと思いました。


Photo    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊 報告集 満生大地くん

 中高生のレポートの第2回目は
19、20、21次隊と3年続けて参加してくれた
秋月中学校3年  満生大地君です。



中国砂漠植林ボランティアの旅『第21 九州田主丸隊』

 

 秋月中学校3年  満生 大地

 

 僕は、今回3回目で、子供の中で一番多く中国の沙漠植林に行って、一番多くのポプラの苗木を植えました。植林1日目は、二十五本を植えて、2日目に六本植えて合計三十一本植えて一番になりました。
 旅程は一週間6泊7日で、そのうち2日目間が、植林でした。あとの5日間は、日本から中国へ行きました。1日目は、午後から中国北京へ行く途中に大連へ行きそこから北京へ行き1日目は終了しました。
 2日目は北京市内を観光し、一カ所は故宮と言うところに行きました。とても広く歩き疲れました。3日目の午後に夜行列車に乗り4日目の朝に「植林地クブチ砂漠恩格貝」近くの包頭駅降りました。その日の午後に沙漠ウォッチングをしていろいろな植物の名前や生き物のフンの説明してもらいました。
 5日目から2日間植林し三十一本植えて一番になり嬉しかったです。7日目に観光して万里の長城に行き、帰国しました。本当に楽しい一週間でした。
次からは高校生なので行かないと思います。



Img_0796 Img_0819

昨年植えた記念のポプラと             中国の中学生と交流会




| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊 報告集 末安 抄羽さん

今日から、何回かに分けて今年度(第21次)沙漠植樹に参加してくれた
中高生のレポートを掲載します。

まず、広川町の高校3年生末安 抄羽さんのレポートを紹介します。


                「7日間」

                                                                     末安 抄羽 

 駅で見つけた、「中国砂漠植林ボランティアの旅」のパンフレット。それを手にとり、そ
して思いついた。これなら、内申書にある空欄だった校外活動の枠が埋まる、と。動機はあ
まり褒められたものではないが母に参加の旨を伝えると「あなたが行きたいのならいいん
じゃない」と快く返事をくれた。家族は私一人で参加することに抵抗があるようだったが誰
も「一緒に行く。」とは言わなかった。
 7日間で私は色々なことを学んだ。北京観光では歴代王朝の権力の強大さを示す遺跡の
数々、先進国の仲間入りを果たした中国の光と影。植林活動では砂漠緑化に尽力している
人々の粘り強さ。遠山先生の「やれば出来る。やらなければ何も出来ない。」という言葉の
重みがひしひしと、スコップを持った私の手に伝わってきた。
 日本人にも中国が好きな人、嫌いな人、興味がない人など、色々な考えを持っている人が
いる。では嫌いな人を排除し、興味のない人には親中の考えをぶつければ、両国の関係は改
善するのか、いやそうではない。一様な考えほどつまらなく危険なものはない。せっかく私
たちの暮らしは豊かになったのだから心ももっと豊かになれるはずである。様々な思いを発
信し受信し合うことが平和な世界にもつながるのではないだろうか。
「やれば出来る。やらなければ何も出来ない。」
遠山先生の言葉を胸に、まずは家族に発信する。


Dscf9886




| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次九州田主丸隊 報告会開催

9月25日(日曜日)午後3時半から
中国沙漠植林ボランティアの旅 『第21次九州田主丸隊』の
報告会を,久留米市田主丸総合支所にて 開催しました。

今回の報告会は、今年度の隊員が遠方の人が多く(横浜から3名❗)
報告会に参加できない隊員が多かった為、例年とひと味違うものとなりました。
今年度の報告会には、遠く嘉麻市から参加して頂いた団員から、今後の参加者募集について
貴重な意見が出たり、1997年度から連続5回植樹に参加された元大学教授からは
久留米市大学に留学中に、私たち緑の応援団と交流のあった中国人学生の現況について
報告があったりして、有意義な報告会となりました。




Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊7日目(帰国)

2016年8月22日(月)

第21次中国沙漠ボランティアの旅も6泊7日の旅程の最終日。
12名の隊員と日中共同植樹に参加した現地中学生で、350本のポプラを植樹。
参加者一人一人が、様々な感動を受けたことでしょう。

今日、14時頃  福岡国際空港に到着。
全隊員が14時30分頃には諸手続きが終わり、到着ロビーに元気な顔を見せてくれました。
その場で、解散式を行い各自、我が家へと。
隊員の皆様、大変お疲れ様でした。
  私たちの活動に参加して頂き感謝いたします。
  有り難うございました。

今後の予定は
  9月25日(日) 報告会

  その前に、隊員にレポートを書いてもらい報告集の作成を行います。



Img_0799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊6日目

今回の「中国沙漠植林ボランティアの旅」も明日が最終日。

  今日の予定は、空路で包頭から北京に向い到着後、
  世界遺産万里の長城見学他、予定が一杯です。

レポーターのJR九州旅行の松本氏から、万里の長城での記念写真。
豪華な「さよなら夕食会」の写真が送ってきました。


Img_0848 Img_0871


昨日、恩格貝で記念の石に今回の隊員がサインをした写真をアップします。
Img_0839 Img_0840
(写真をクリックし拡大してご覧下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊5日目

8月20日(土)
今回の旅も、後半に入ります。

本日の予定は
  終日:植樹活動



第21次隊
  350本のポプラ植樹できました。

Img_0834350 Img_0832350


終了後、包頭のホテルに移動・チェックイン予定です。





昨日の交流会、民家訪問の画像をアップします。

(写真はクリックして拡大)
Img_0807 Img_0814






左は日中学生の集合写真と、  右は民家訪問
Img_0823 Img_0829
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊4日目

平成28年(2016)8月19日(金)

中国沙漠沙漠植林ボランティアの旅 第21次九州田主丸隊の活動予定。
   朝食後:中国の中学生と共同植林
   午 後:ホテル会議室にて学生同士の交流・懇談会

日本時間午後4時現在現地からのレポートが届きました。

植樹は順調に進み、1日目の作業を終了。

中国の中学生との共同植樹後の記念撮影も送られてきました。

Photo_2
 植樹1日目の記念撮影


Photo_3 Photo_4
日中中学生との記念撮影                  真面目にやってます





昨年の第21次隊が植えたポプラも元気に育っている様子です。
20 20_2
 昨年20次隊の記念植樹            昨年参加した中学生が植えたポプラに名札が!

(昨日撮影された、広大な沙漠の写真です)
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21次隊3日目

8月18日(木) 「中国沙漠植林ボランティアの旅」3日目
昨夜、北京から夜行寝台列車で包頭に出発。
今朝、無事、包頭駅に到着した様子です。

新しい写真が届きました。
包頭から恩格貝に向かう途中、黄河を渡っています。

今、午後11時50分、『NPO法人田主丸町緑の応援団』事務局長は、田主丸町ナイターソフトボール大会から
帰って、メールを開いています。
新しい写真が届いていましたので、とりあえずアップします。


I1183 69

9

(黄河)



6 7
(中学生が寝台列車でくつろいでいます)          (包頭到着です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧